潮干狩りの道具で禁止されているものがある?理由や使った場合の罰則を解説!

※アフィリエイト広告を利用しています

潮干狩り

「潮干狩りの道具で禁止されているものがある?」

「禁止されている理由や使った場合の罰則は?」

みなさん、家族で潮干狩りに行きますよね?

ちなみに、潮干狩りのシーズンは『3月~6月』になります。

潮干狩りと言ったら、熊手など使ってアサリなどたくさん採ってお持ち帰りしたいですよね!

ですが、中には潮干狩りで使用を禁止されている道具もあるようです。

「潮干狩りで、使っちゃいけない道具はあるの!?」

「禁止されている道具を使った場合、怒られたり罰則もあるのかな?」

「禁止されてる道具が、なんなのか分からない・・。」

など、疑問に思う人も多いと思います。

潮干狩りでどの道具が禁止されているか分からないのに、分からずに使って罰則なんて嫌ですよね・・。

今回は、潮干狩りで禁止されている道具は何があるのか?また、使ってはいけない理由や使ってしまった場合に罰則はあるのか?

これから潮干狩りに行っても困らないように、私が解説していきます。

スポンサーリンク

潮干狩りの道具で禁止されているものがある?何でもありじゃないの?

潮干狩りに行くのに、使ってはいけない道具なんて正直分からないですよね。

どの道具を使ってもいいのではないか?と思ってしまいますよね。

ですが、先程もお伝えした通り潮干狩りに使う道具の中で禁止されているモノは存在するんです。

もしも、知らずに禁止されている道具を使ってしまった場合、罰則がある可能性もあるので注意してください。

”分からなかったから使った”では、済まなくなってしまうかもしれません・・。

実をいうと、わたしも2年前ですが潮干狩りに行ったんです!

その際に、看板注意書きがあり禁止されている道具が書かれていて、知らずに使おうとしてしまい正直焦りました(;´・ω・)

わたしみたいにならないように、みなさんは気を付けましょう!

スポンサードリンク

潮干狩りに使用する道具で禁止されているものは何?理由は?

潮干狩りシーズンには、家族やカップルなど大勢の人が参加すると思います。

当たり前ですが、みなさん楽しく潮干狩りしたいですよね!

ですが、先程もお伝えした通り”禁止されている道具がある”これだけは忘れないでください。

中には、禁止されている道具を使って潮干狩りに参加する人もいるようです。

ですが、潮干狩り会場によっては禁止されている道具を使うと罰則が科せられる可能性があるので注意が必要です。

それでは、禁止されている道具はどんなモノがあるのか見ていきましょう!!

スポンサードリンク

①ジョレン

まず、禁止されている道具の1つがこちらです。

上記の写真が『ジョレン』という道具になります。

このジョレンですが、見た目からして潮干狩りで活躍しそうですよね。

潮干狩りではジョレンを使用している人も、中にはいるようです。

確かにすごく便利そうだし、いっぱいアサリなど取れそうで使ってみたい気持ちはめちゃくちゃ分かる気がします。

ですが、ジョレンは禁止されている道具なので使わないようにしましょう!!

②忍者熊手

2つ目に禁止されている道具がこちらになります。

上記の写真が『忍者熊手』という道具になります。

こちらの忍者熊手は、普通の熊手に網を付けたような道具になっています。

こちらの道具も、すごく潮干狩りでは大活躍しそうな道具ですね・・。

ジョレンと同様、忍者熊手を使用している人もたくさんいるようです。

忍者熊手は100円ショップでも販売されているようなので、うっかり購入してしまいそうですね。

ところが、潮干狩り会場にもよりますが、忍者熊手に関してはジョレンよりも禁止している場所は少ないようです。

忍者熊手を使っても大丈夫な場所を調べてから、使うようにしましょう!

使ってはいけない理由は採れすぎる&危険だから!

忍者熊手とジョレンが禁止されている理由は、見た目の通り『採れ過ぎてしまう!』からです。

わたしも初めて見た時は正直、「便利そうだな~・・・。」と思ってしまいました・・。

ですが、忍者熊手やジョレンを使って、ごっそり取ってしまうと他の人が採れなくなってしまいます。

正直、漁師さん並みに採れてしまうこともあるようです。

特に、ジョレンの場合は持ち手がとても長くなっていて、周りの人に当たってしまい怪我をさせてしまう可能性もあります。

こういう理由から、使用が禁止されているようです。

スポンサードリンク

全ての場所で禁止されているわけではない!事前に調査を!

実は、全ての潮干狩り会場で忍者熊手やジョレンが、禁止されているわけではないんです!

以下の潮干狩りで有名な海では、忍者熊手とジョレンは禁止にしているところが多いようです。

・千葉県

・愛知県

・三重県

自分たちが行こうとしている潮干狩り会場で、忍者熊手やジョレンを使っても大丈夫かどうか調べてみるのがいいでしょう。

もし、禁止されているのに使ってしまった場合、注意されてしまいます(´・ω・`)

最悪の場合、罰則になってしまうので必ず調べてから行動した方がいいですね。

スポンサーリンク

潮干狩りに使ってもいい貝を採るのにおすすめの道具は?

潮干狩りには、子供を連れて家族みんなで楽しみたいですよね。

ゴールデンウィークも間近なので子供も楽しみにしているのではないでしょうか?

子供でも大人でも、安心して潮干狩りを楽しめる道具もたくさんあります!

道具はホームセンターや100均で揃えられます!ホームセンターには潮干狩りの便利グッズもいっぱいありますし、本格的に楽しみたい方におすすめです。

>>潮干狩りの道具はホームセンターで全部揃う?必要な便利グッズを紹介!

他の人にも迷惑をかけないで、子供でも安心安全に潮干狩りが楽しめるように、どの道具なら潮干狩りで使っても大丈夫なのか見ていきましょう。

潮干狩りの道具を子供に渡した際は、怪我には十分注意してくださいね!!

①熊手

潮干狩りにオススメの道具の1つ目が熊手です!

熊手は忍者熊手とは異なり、三本爪の道具になります。

熊手を選ぶ時は爪の先が尖っていないモノの方が、貝を傷付けにくいのでオススメです!!

特に、爪の先が尖っていない熊手なら子供に渡しても、怪我などの心配をしなくてもよさそうですね。

100円ショップでも熊手は購入できるので、是非探してみてください。

ちなみにわたしはいつも熊手を持って、潮干狩りに参加してます!

②スコップ

潮干狩りにオススメの道具の2つ目がスコップです!

スコップなら子供が使っても怪我の心配もないですし、潮干狩りの後に砂遊びも出来ちゃいます(笑)

もちろん、スコップなら100円ショップでも様々な種類のモノが販売されています。

できれば、スコップも先が尖っていないモノを選んだ方が貝を傷付けにくいのでオススメです!

熊手もスコップも100円ショップで購入したモノでも、たくさん採れるので安心してください。

スポンサードリンク

潮干狩りで禁止されている道具を使うとどうなる?罰則は?

何度もお伝えしてきましたが、潮干狩りで禁止されている道具を使ってしまった場合は罰則がある可能性があります。

忍者熊手やジョレンなどの使ってはいけない潮干狩り会場で使うと、以下の罰則が科せられるかもしれません。

・書類送検

・罰金

もし注意されても、そのまま禁止されている道具を使い続けていたら上記の罰則が科せられると考えた方がいいでしょう。

楽しい潮干狩りのはずが、警察に捕まってしまうなんて・・、そんなの嫌ですよね。

各潮干狩り会場でのルールやマナーは異なるので、必ず確認するようにしましょう!

海によっては、潮干狩りを禁止しているところも存在するので、しっかり調べて確認しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、潮干狩りで禁止されている道具はあるのか。使ってはいけない理由や罰則はあるのか。など解説してきました。

まとめると、以下の5つになります。

・潮干狩りで禁止されている道具がある

・潮干狩りで禁止されている道具は、ジョレンや忍者熊手

・使ってはいけない理由は、採れ過ぎてしまう・周りに怪我をさせる可能性がある

・すべての場所で使う事を禁止されているわけではない!事前に調査を!

・潮干狩りでオススメの道具は、スコップや熊手

もうすぐ、ゴールデンウィークが待っていますね。

潮干狩り会場も、賑わうのではないでしょうか!!

みなさん、ルールやマナーを守って潮干狩りを楽しみましょう(^^)/

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!