潮干狩りは何歳から楽しめる?服装や靴などデビューに必要な持ち物まとめ!

※アフィリエイト広告を利用しています

潮干狩り

『潮干狩りは何歳から楽しめる?』

『服装や靴などデビューに必要な持ち物まとめ!』

春休みも終わって、もうすぐゴールデンウィークですね!

こどもの日などもあるので、子供達はわくわくしていると思います。

子供に初めての潮干狩りを体験させたい!という人も多いのではないしょうか?

おばあちゃんと孫で潮干狩り

「子供がまだ小さいけど、潮干狩りに連れて行っても大丈夫?」

「何歳から潮干狩りを楽しめるの?」

「初めて子供と潮干狩りに行く際の服装や靴とか、他に持ち物はどうすればいいの?」

など、気になると思います。

子供は暑さを忘れて夢中になって熱中症や怪我をしてしまったり、時には1人で迷子になってしまう事も・・。それを考えるだけで怖いですよね。

大人が気を付けて見てあげないと、只事では済まなくなってしまう事もあるんです。

子供と一緒に潮干狩りに行く際の注意事項なども説明していきたいと思います。

それでは、『潮干狩りは何歳から楽しめる?』『服装や靴などデビューに必要な持ち物のまとめ!』など解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

潮干狩りは何歳からできる?楽しめるのは何歳ぐらいから?

このようにSNS上でも、小さな子供を潮干狩りに連れて行っても大丈夫か分からないという声も見られます。

小さな子供を潮干狩りに連れていくのは、正直不安も多いと思います。

潮干狩りに『年齢制限』はありませんので、誰でも参加できちゃいます。

1~2歳の小さな子供でも海辺で水遊びする程度なら楽しめちゃうんです。

潮干狩りを楽しみたいのであれば、3歳になってから連れて行くのがおすすめです!

岩場などが多い潮干狩り場は足を滑らせたりする危険があるので、子供を連れて行かないようにしましょう。

必ず大人は子供から目を離さないように注意してください*

スポンサードリンク

潮干狩りデビュー!子どもの服装や靴は?

3人の子供が潮干狩りしている

初めて子供を潮干狩りに連れて行く際に、服装や靴など気になりますよね。

水遊びや砂遊びをしていて、服が汚れてしまう事を想定した方がいいでしょう。

他にも熱中症対策や怪我対策も必要です!

潮干狩りシーズンは暑い時期になるので、熱中症は怖いですよね。子供は暑さを忘れて夢中になってしまう事が多いので水分補給や帽子も忘れないようにしましょう!

裸足で海に入って割れた貝を踏んで足を切ってしまったり、熊手で怪我をしてしまうこともあるので注意しましょう。

怪我や熱中症に関しては子供はもちろん、大人も注意しないといけないですね。

スポンサードリンク

潮干狩りの子どもの服装

子供の潮干狩りデビューにおすすめの服装は、ハーフパンツとTシャツでОKです!

念のため日焼けを予防する為に、長袖の上着を持って行った方がいいでしょう。

もちろん汚れる事も想定して、着替えを2~3枚持って行くと安心です。

水着で潮干狩りもОKですが、海で濡れて体が冷えてしまうので必ず長袖の上着は持っていくようにしてください。

わたしも昔、初めて子供と潮干狩りに行ったのですが長袖の上着を忘れてしまい、子供が熱を出してしまった事があって可哀想な事をしたな、と後悔しました・・。

潮干狩りの子どもの靴

海と言えば、ビーチサンダル!と、思いますよね。

海は海でも潮干狩りなので、ビーチサンダルでは怪我に繋がる可能性があります。

ビーチサンダルではなく『マリンシューズ』や『長靴』など、怪我を防止できる靴にしましょう。

裸足で潮干狩りに参加している人もよく見かけます。確かに裸足で海に入るのは気持ち良いですよね。

先程もお伝えしましたが、海とはいえ潮干狩りなので割れた貝を踏んでしまう事があり、危険なのでおすすめしません。

スポンサーリンク

潮干狩りの子どもの持ち物は?

カラフルな潮干狩りグッズ

何時間も潮干狩りしていると、子供って飽きちゃいますよね。

知らない間に水遊びや砂遊びに変わっていたりすることも・・。(笑)

最終的には、疲れて泣き出してしまう事もあるので困ってしまいますよね。

子供が飽きないように、砂浜で遊べる道具を持って行くのがベストです!

もちろん、子、着替え、飲み物、タオル、長袖の上着』は必ず持って行くようにしましょう。

他には子供と潮干狩りに行く際に、持って行けば便利なモノを紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

潮干狩りで子どものためにあると便利な物は?

夏の外遊び道具や装飾品

子供と一緒に潮干狩りに行く際に、あると便利なモノはたくさんあるんです。

まずは、潮干狩りに持って行くと便利なモノが以下になります。

・着替え(2~3枚あると便利)
・長袖の上着

・帽子
・軍手

・ウェットティッシュ
・ポケットティッシュ(多めにあると安心)

・大きめのタオルとハンドタオル(2~3枚あると便利)
・絆創膏
・子供用の熊手
・ザル
万が一、持って行くのを忘れてしまって近くにお店がなかったら困りますよね。
事前に準備して持って行くのが一番安心です!
できれば近くにお店や子供と遊べる公園などがある、潮干狩り場がいいでしょう!

折りたたみ椅子

潮干狩りで子供のためにあると便利なモノ、1つ目は『折りたたみ椅子』です。

疲れた時や子供をあやす時に、座れるところがないと困りますよね。

100円ショップでも買えますし、潮干狩りにぴったりな椅子もネットなどで買えるので探してみましょう。

スポンサードリンク

食べ物(おやつ)や飲み物

潮干狩りで子供のためにあると便利なモノ、2つ目は『食べ物(おやつ)や飲み物』です。

子供が飽きてぐずってしまう事もあると思います。

潮干狩り場の近くにコンビニやスーパーなどがない場合もあるので、事前に買っておくのがベストです!

飲み物は、水分補給にぴったりなスポーツドリンクや麦茶などがいいでしょう。

子どもが遊べるためのスコップやバケツ等のおもちゃ

潮干狩りで子供のためにあると便利なモノ、3つ目は『子供が遊べるためのスコップやバケツ等のおもちゃ』です。

長時間潮干狩りしていると、どうしても子供が飽きてきてしまいます。

その為、砂浜や海辺で遊べる子供用のスコップやバケツがあると便利ですね!

特に、バケツがあれば子供と一緒にカニやヤドカリなども採れるので持って行った方がいいでしょう!

他にはシャボン玉やボールなどあっても、楽しめますよ!

わたしもそうですが子供頃、海に行くのが楽しみで仕方なかったです(笑)

大人になった今は、数年に1回くらいしか海に行かなくなりました(´・ω・`)

今年は数年ぶりに、子供と潮干狩りに行こうと思います!

スポンサーリンク

潮干狩りに子どもと行くときの事前準備と注意事項は?

4色のはてなマーク

潮干狩りに子供と行く際は、事前に準備しておいた方が良い事や注意事項があります。

潮干狩りに子供と行った際に気を付けないといけない事が以下になります。

・熱中症
・怪我
・迷子
・落としモノ
・岩場の多い潮干狩り場はNG(苔などで滑りやすくなっている為)
何事も大人が気を付けてあげないといけません。
子供は潮干狩りや遊びに夢中になってしまうので、気付かないうちに熱中症になったり怪我をしたり迷子になったり・・。と危険な事ばかりです。
子供はもちろん、大人も熱中症や怪我には注意しましょう。
落としモノも注意した方がいいでしょう。携帯や財布など、貴重品はファスナーなどが付いたポケットに入れておくのがベストです。
子供はおもちゃを持って行って、なくしてしまう事もあるのでリュックや鞄に入れておきましょう。

①迷子対策!迷子になったらどうするか?も決めておく!

一番注意してほしいのは『迷子』ですね。

先程もお伝えしましたが、自分の子供が突然いなくなって海に入って溺れてしまう危険性も十分ありえるので注意が必要です。

迷子になってもすぐに見つかればいいですが、万が一見つからなかった場合パニックになってしまい気が気じゃなくなってしまいます。

もちろん大人が気を付けていれば迷子になる事はないですが、もし子供が迷子になってしまった際の対策など紹介していきます。

目立つ服や帽子にする

まず、1つ目の迷子対策は『目立つ服や帽子にする』

蛍光色や派手な服装や帽子にすれば、迷子になっても見つけやすいです。

潮干狩りする際の服装は比較的に『地味な色合いのモノ』が多いので、より目立つと思います。

親の連絡先が書かれたネーム等をつける

2つ目の迷子対策は『親の連絡先が書かれたネーム等を付ける』です。

潮干狩りのみならず、誰しもお出かけした際に迷子アナウンスを聞いたことあると思います。

デパートや遊園地など、子供は好奇心でいろんなところに1人で行ってしまうので困りますよね・・。

もし迷子になってしまった場合に、親の連絡先が書かれたネームなどがあると安心です。

・子供のリュックにネームプレートのキーホルダーを付ける
・首からぶら下げられるケースに親の連絡先が書かれた紙を入れておく
今では、防犯ブザーを持たせている親も多いのではないでしょうか?
防犯ブザー同士の距離が離れると、音や振動で教えてくれるタイプのモノもあるので持っておくと安心ですね。
親も夢中で潮干狩りをしてしまう気持ちは分かりますが、子供の事を一番に考えてあげないといけません。

②風よけ・日よけスポットを確保する!

最後に熱中症対策や休憩所として『風よけや日よけスポットを確保しましょう!』

帽子を被ったり、水分補給しても気温が高ければ熱中症の危険性は高くなります。

その為、『テント』『レジャーシートとパラソル』などあると日陰ができるので安心です。

子供が疲れて眠くなってしまう事もあるので、事前に準備しておきましょう。

先程もお伝えしましたが、潮干狩り場によっては芝生広場などもあるのでテントやサンシェードが風よけとしては便利ですね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、『潮干狩りは何歳から楽しめる?』『服装や靴などデビューに必要な持ち物まとめ!』を解説してきました。

まとめると以下の7つになります。

・潮干狩りは3歳から楽しめる(小さい子供は砂浜で遊べる)
・潮干狩りの子供の服装は『Tシャツとハーフパンツ』でОK
・潮干狩りの子供の靴は『マリンシューズや長靴』がおすすめ
・潮干狩りに子供と行く際の持ち物は『帽子・着替え・飲み物・タオル・長袖の上着』
・潮干狩りに子供と行く際にあると便利なモノは『軍手・ウェットティッシュ・ポケットティッシュ・絆創膏・子供用の熊手・ザル・折りたたみ椅子・おやつ(食べ物)や飲み物・子供用のスコップやバケツ』
・潮干狩りに子供と行く際の事前準備と注意事項
・迷子対策はしっかり準備しておく
子供と一緒に潮干狩りに行く際は、何が起こるか分からないからこそ対策はしっかりしないといけません。
子供も大人も対策をばっちり理解して、潮干狩りを楽しみましょう!
何度も言いますが、絶対に子供から目を離さないようにしてください!!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。