潮干狩りの服装ママはどうする?おしゃれで動きやすいファッション紹介!

※アフィリエイト広告を利用しています

潮干狩り

子供から大人まで楽しめる潮干狩りのシーズンがやってきましたね。

「今年は潮干狩りに行くぞー」とご主人やお子さんが意気込んでいるところも多いですよね。

「潮干狩りの服装って何を着ればいいの?」「ママだけどおしゃれも楽しみたい」と悩むママさんも多いのではないでしょうか。

実際私も「動きやすいけどせっかくだからオシャレも楽しみたい」と思っているママの1人です。

そんなママさんのためにも、潮干狩りの服装ママはどうする?おしゃれで動きやすいファッション紹介!をご案内していきます。

スポンサーリンク

潮干狩りの服装ママはどうする?

悩むママ

初めて潮干狩りに行く方、子供を連れての初めての潮干狩りに行くママさんは「服は何を着ていけばいいのかな」と考えている人もいますよね。

潮干狩りに行くのが初めてだと道具を色々準備したり、しかも子連れだとあれこれ準備したり大変で、気づけば自分のことは後回し、、なんてこと良くありませんか。

まさに私がそうでした。潮干狩りに限らず、いつでもママって自分のことは後回しってなっちゃいますよね。

でも、ママだって女性。いつでも綺麗でオシャレしたいって気持ちはあるものです。

スポンサードリンク

潮干狩りの服装に悩む世間のママの声

潮干狩りの服装に悩む世間のママの声も多く上がっていますね。

私も初めての時は「どうしよう。何を着ていこう」と悩み、結局準備する暇もなくオシャレには程遠い姿に。(涙)

潮干狩り会場に着いてびっくり!潮干狩り会場に行くとオシャレなママさんがいるんですよね。

ついつい自分の姿と見比べてしまって一人凹んでしまったってことがたびたび。(笑)

モチベーションを上げるためにも服装って大切だなと実感しました。

スポンサードリンク

潮干狩りのママの服装~基本的な考え方とポイント~

潮干狩りの服装の基本的な考え方は「動きやすい・汚れてもいい・濡れてもいい・暑さ寒さ対策が出来る」服であることです!

潮干狩りは、足場の悪い場所で立ったりしゃがんだりが多い作業になる上、子供の面倒をみるとなると動きやすさは特に第一に頭に入れておいた方が良さそうです。

子供の面倒を見ることで忙しいので忘れがちだと思いますが、チラ見え対策も気にしましょう。

体勢によって下着などが見えてしまわないように気を配った服選びも重要です。

「ママだけどママも一人の女性だから気にしないと」と主人に言われてしまったことがあるので皆さんもお気を付けください。(笑)

スポンサーリンク

潮干狩りの服装でママにおすすめのファッションは?

潮干狩りを楽しむ人たち

潮干狩りの服装でママにおすすめのファッションはどうすればいいのでしょうか。

ご紹介したいのは以下の通りです。

  • 帽子
  • ウインドブレーカー
  • ラッシュガード
  • ロングカーディガン
  • マリントレンカ
  • ショートパンツタイプのオールインワン
  • マリンシューズ
  • 長靴

その他にも日焼け対策のアイテムなど沢山あります。
ひとつひとつ詳しくご案内していきますね。

ぜひ自分に似合うアイテム探しの参考にしてみてください。

帽子

強い日差しから頭部を守るために潮干狩りでは帽子は必須です。

キャップタイプもオシャレですが首元の日焼け対策をするためにもハットタイプがおススメ!

個人的には、子連れなら尚更ですが潮干狩りって荷物が多くなるので、コンパクトに畳める折り畳みタイプの帽子が良いですよ。

意外と忘れがちなのですが、海辺って潮風がきついんですよね。

帽子が飛んで行って濡れてしまうってことがあるんですよ。実際私もそうでした。

そうならないためにも、紐付きのサファリハットや帽子止めクリップがあれば飛ばされる心配がないので安心です。

トップス

潮干狩り会場は日差しを遮るものがないですよね。

暑いと思っても濡れたり汗をかいたり気温差で寒くなることもあるので、調整できるようにトップスは着脱可能なものがおススメです。

UVカット素材のトップスを持っていると安心ですよ。

ウインドブレーカー

軽くて濡れても即乾くウインドブレーカーは潮干狩りに最適です。

暑くなったら脱いで体温調整もしやすく、上着で1枚持っておくと安心ですよ。

個人的には潮干狩り以外でも子供との公園遊びやアウトドアでも大活躍しているので持っていて損がないのですごくおススメです。

女性用のアウトドア商品も沢山ありますよね。

ワークマンやユニクロなどでオシャレなものがお手頃にゲットできるのも魅力的ではないでしょうか。

ラッシュガード

マリンアクティビティと言えば、ラッシュガードですよね。

「濡れてもOK・日焼け対策・暑さや寒さ対策」にもってこいなのがラッシュガード

海やプール用に持っている女性の方は多いのではないでしょうか。

ラッシュガードは風を通さない素材が多いので、寒い時や寒がりさんにはおススメですよ。

個人的には、濡れたり砂で汚れた子供が疲れたりぐずったりして「抱っこしてー」と言われてもラッシュガードなら気にしなくていいので安心です。

ロングカーディガン

潮干狩りは足元が濡れる可能性が高いので、動きやすいショートパンツを履こうと考えている方がいると思います。

しかし私もですが「でもショートパンツを履くのは恥ずかしいな」「いい歳してショートパンツは抵抗あるよな」と悩んでいる人もいるでしょう。

そんな時に役立つのがロングカーディガンです。

脚を適度に隠せますし、寒さ対策もできます。

ショートパンツを履きたいけど悩まれている方はぜひロングカーディガンを羽織って潮干狩りを楽しまれてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ボトム

潮干狩りは、長時間しゃがむ姿勢な上にお子さん連れなら沢山動き回ると思います。

スカートだとしゃがむのには当然不向きですし、普通のパンツだと濡れて乾きにくいので潮干狩りにはむいていません。

そこで思い浮かべるのが動きやすく濡れても大丈夫なハーフパンツやショートパンツ。

しかし先ほどもご案なしましたが、「脚を出すのは抵抗がある」と感じる人は多いでしょう。

そんな方のためにお役に立てるおススメのアイテムがあるので紹介していきますね。

マリントレンカ

水着素材のマリントレンカがおススメです。

水着素材なので濡れても心配ありませんし、潮干狩りをしているときに膝もつけるので腰が疲れにくいというメリットもあるんですよ。

またマリントレンカを履くことで、足元の日焼け対策や寒さ対策にもなり女性の強い味方です!

ベーシックな黒からポップなカラーまであるのでオシャレを楽しめると思います。

私もせっかくならと思い娘と同じカラーを選んでお揃いコーデを楽しんだこともありますよ。

ショートパンツタイプのオールインワン

子供を連れていると通常とは異なる動きをすることって多くないですか?

まだまだ暴れたい時期の私の子供は、本当に予測不可能な動きばかりです。(笑)

「しゃがんでいる時に背中が見えてないかな」「子供を抱っこしたり担いだりしたとき服はめくれていないよね?」と気にすることが日ごろから多々あります。

そんな心配を解決してくれるのがショートパンツタイプのオールインワンです。

上下がつながっているので、そんな心配を解消してくれますよ。

オシャレ度も高くて、他の方と差をつけたい方は候補にしてみてはいかがでしょう。

潮干狩りの会場は、数時間前まで海の中だったので湿っていたりして足場が非常に悪いですよね。

また、砂や泥がついて汚れる心配があったりと。

「潮干狩りに履いていく靴って何がいいの?」と思われる方も多いのではないでしょうか。

「海だし裸足でもいいのでは?」と初めての方は特に思うかもしれませんが絶対裸足はダメです。

貝殻の破片で怪我をする恐れがあるからです。

そこでおススメしたい靴があるのでご紹介していきます。

マリンシューズ

海などのマリンアクティビティに大活躍するマリンシューズがおススメです。

足元をしっかり覆ってくれるので怪我をする心配もありませんし、うっかり脱げるということもありません。

履き心地もよく長時間履いても疲れにくいのでお子さん連れのママにピッタリです。

シンプルなものからポップでカラフルなデザインが多く展開されているのでお気に入りの一足が見つかると思います。

しいてデメリットをお話しするとマリンシューズを持っていない場合は購入しないといけないというくらいでしょうか。

お子さん連れだと海や川などに行くことも多いと思うので1足持っていても損はないですよ。

長靴

潮干狩りと言えば「長靴」と答える人もいますよね。

私も長靴を履いたおじさんが浮かんでいました。(笑)

もちろん長靴を履いて大量に貝をとるベテランのおじさんもいますけど、、。

しかしここで提案するレインブーツや長靴はエーグルやハンターのようなおしゃれ長靴のこと(笑)

最近の長靴は、ザ!長靴っていうよりロングやショートのものなどオシャレなものが沢山販売されていますよね。

ショートパンツに長靴を組み合わせれば、オシャレなママコーデの完成です。

その他

潮干狩りに持っていくと役立つ便利アイテムは他にも沢山あります。

ご自宅にあるものもあれば、なくてもダイソーなどの100均で手軽に揃えることが出来ますよ。

私も毎回活用しているので、ぜひ参考にしてみてください。

サングラス

海って紫外線が強いですよね。

そんな紫外線から目を守るためにもサングラスは必須です。

個人的にも長時間紫外線を浴びた後の目は充血したり疲れがひどいのであると本当に助かります。

また、サングラスをつけるだけでオシャレ度が格段に上がります。

使わない時でも首元にかけるだけでオシャレですしね。

持っていない方も100均やユニクロ、GUなどで手頃な値段で揃えることが出来るので検討してみてはいかがでしょう。

首回りのアイテム

意外と見落としがちな首周りの日焼け対策。

寒さ対策にもいいですが、日焼け対策にも大活躍してくれるのがネックウォーマーです。

首にタオルでもいいのですが、それだとオシャレ感ゼロ!

スポッと簡単に脱ぎ着できるネックウォーマーだとオシャレ感もだせるんです。

「スカーフやマフラーがあるからそれを使おう」と考えた方!

私も以前そう思って使いましたが、動いたり風で飛ばされて濡れるし汚れるしで全然役立たなかったのでおススメはしません。

アームカバー

「気温が高くて暑いから羽織るのはちょっと、、」「暑がりだから上着を着るのはしんどい」と悩まれる方もいますよね。

そんな時におススメなのが腕だけをカバーできるアームカバーです。

脱ぎ着も簡単ですし、日焼け対策としてご自宅に1つはお持ちではないでしょうか。

UVカット素材、冷感タイプなどあり、様々なデザインがありますよね。

しかもダイソーなども100均にも種類が豊富にあります。

服装に合わせてコーディネートを楽しむことが出来るはずです。

汚れてもいいタオル

服装ではありませんが、1枚汚れてもいいタオルを持っておくと汚れ対策として便利です。

お子さん連れだと出かける時、必ずタオル系って持ち歩いていませんか?

私は子供が出来てからは、大小いろんなサイズのタオルを購入し必ず常備することが多くなりました。

汚れた手をすぐ拭くこともできますし、お子さんの汚れた手や顔、また汗もふけるのでとても便利です。

私の中でもタオルはかなり役立つアイテムの1つですよ。

軍手・手袋

潮干狩りって道具を使うイメージが大きいですが、素手だと道具や貝の破片などで怪我をする恐れがあります。

また、潮干狩りって砂や泥汚れがすごいんですよね。

服や靴が汚れるのもちろんですが、「手」がまず汚れることを忘れないでください。

爪の中に砂や泥が入ると汚れを落とすのは一苦労なんですよね。(涙)

特にママは家族のご飯や子供にお菓子をあげる準備をするとき、自分の手がめちゃくちゃ汚れていたら準備どころじゃありません。

そんなママの気持ちも知らず、焦らすわが子にイライラしたことも、、、。

そうならないためにも軍手や手袋は必ずしましょう。

おススメは、ゴム手袋などの強度も高く濡れても問題のないタイプです。

あればマリングローブが一番適していますよ。

なければ軍手でもいいので必ずしてくださいね。

スポンサードリンク

潮干狩りの服装でママにおすすめのファッションアイテムは?

潮干狩りを楽しむ家族
子供たちが潮干狩りを楽しむ姿を残したいですよね。

写真を撮りたい時にサッと取り出せる防水スマホポーチがおススメです。

小銭やクレカも入れて置けるので売店や自動販売機での買い物も簡単にできるので便利ですよ。

防水なので海やプールにも使えて持っておくと便利なアイテムです。

バッグ

潮干狩りに行くときは荷物が多いです。子連れならなお更でしょう。

濡れても大丈夫で汚れても洗えるランドリーバックやレジャーシート素材などのクリアバックがおすすめですよ。

使わない時はコンパクトに畳めますし、その他のアウトドアレジャーでも使えるので何かと役立ちます。

潮干狩りをしているとき、貴重品の保管に困りますよね。

そこで役立つのがウエストポーチです。

両手も使えますし、防水タイプもあるのでおススメです。

潮干狩りグッズ

潮干狩りグッズの必需品は熊手・バケツやザルなどですよね。

100均などでも簡単に揃えることが出来るので助かりますが、安易に選んでしまうとポップなカラーなどオシャレと程遠くなってしまいます。

家に持ち帰っても使えて、シンプルなものを選ぶと統一感もでてオシャレ感を演出できるでしょう。

「潮干狩りにオシャレ?」と感じる方もいると思いますが、せっかく洋服などオシャレに決めたなら使うグッズも統一感のあるオシャレに見えるのを個人的には使いたいです。

スポンサーリンク

潮干狩りのママの日焼け対策は?

潮干狩りは、長時間外で楽しむアクティビティのため、紫外線を沢山浴びてしまいます。

シミや肌荒れなど予防のためにも日焼け対策はママにとってとても大切ですよね。

ポイントを下記にまとめてみたので参考にしてみてください。

  • 服はUVカット率が高いもの
  • 帽子やサングラスなどの小物も取り入れる
  • 日焼け止めはこまめに塗る

私のことなんですが「めんどくさい」と日焼け止めを塗らなかったことがあるのですが、その日の夜は顔や首など真っ赤になり大変な思いをしました。
その後は、痛いし皮はむけるしシミは濃くなるなど悲しいことばかり。(涙)

思っている以上の紫外線を浴びるので、皆さん気をつけましょう。

ちなみに「UVカットマスク」が個人的におススメです。

紫外線カット率も高く、顔だけじゃなく首まですっぽり覆ってくれるので、日焼けしたくない顔~首部分をばっちりガードしてくれますよ。

スポンサードリンク

まとめ

潮干狩りに行くときに押さえておきたいポイントが沢山あったと思いますが、ママもオシャレを楽しめそうですよね。

今回の記事をまとめると次の通りです。

  • 潮干狩りの服装は「動きやすい・汚れてもいい・濡れてもいい・暑さ寒さ対策が出来る」服
  • 下着などのチラ見え対策
  • 日焼けや紫外線対策のためのグッズや服装選び

せっかくのお子さんとの潮干狩り、日焼け対策も万全にしつつオシャレも楽しんで素敵な思い出を作りましょう!

潮干狩りの服装ママはどうする?おしゃれで動きやすいファッション紹介!をご覧いただきありがとうございます。