ディオール「ソバージュ」おじさん臭い噂の真相!女ウケや香りを調査!

※アフィリエイト広告を利用しています

日常

クリスチャンディオールより2015年に発売されたメンズ向けフレグランス「ソバージュ」をご存じですか?

ハリウッド俳優のジョニー・デップを広告塔として起用したCMは「野生」「荒々しい」を意味する「ソバージュ」のイメージそのままの、ワイルドなギターの音色や荒野の光景が印象的ですよね。

そのディオールのソバージュの香りがおじさんっぽくて臭い、とネガティブな声が上がっているようですが、実際のところどうなのでしょうか?

どんな香りなのか、具体的にどのような口コミがあるのか、本当におじさんっぽくて臭いのか、気になる女ウケも併せて調査しました。

ソバージュを使ってみたい方は是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ディオールの「ソバージュ」はおじさんっぽい?臭い?

荒野

フランス語で「野性的」を意味するソバージュは、ワイルドでセクシーなイメージがありますが、その香りは本当におじさん臭いのでしょうか?

香りに対する印象は人の数だけあると思いますが、香水そのものがおじさん臭さがあるかというと、そんなことはないと個人的には思います。

実際ソバージュの愛用者、リピーターは世界中に多く存在し、ディオールのメンズフレグランスの定番アイテムでもあります。

ネガティブな口コミこそありますが、ディオールのソバージュ自体に「おじさん臭さ」はございません。

もちろん、愛用者はおじさんだけではなく、20代の男性もいれば女性も少なくありません。

「ディオールのソバージュを女が使うのってどうなの?」と不安な方はぜひ以下の記事もご一読頂ければと思います。

>>ディオール「ソバージュ」は女が使うのNG?男ウケや口コミを徹底調査!

ソバージュにはパルファンからオードトワレまで3種類の濃度、さらに香りも異なります。

おじさんっぽいという声が上がる理由がどこにあるのか、口コミや香りの特長、つけ方など、ソバージュについて深掘りしていきましょう。

スポンサードリンク

ディオール「ソバージュ」がおじさん臭いとの口コミは?

香りの好みは千差万別。

人によっては、おじさんっぽさを感じてしまうメンズ用フレグランスは、ソバージュに限ったことではありませんね。

5プッシュは香害ですよね!
紳士は1プッシュでほんのり香らせましょう。

確かに相性はあります。

ムエットで試した香りと自分の肌にのせた香りが違うということは、よくあることでしょう。

香り自体が好きなのに、つけることを諦めてしまうのは勿体ないですよね。

しかし工夫次第で香水本来の香りに近づけることもできますよ。

 

ディオール「ソバージュ」は大学生には合わない?

見た目が若々しいとはいえ、60代のジョニー・デップのイメージがあることで、学生には不向き?背伸びしすぎ?と躊躇する方もいることでしょう。

基本的につけ方さえ気をつければ、世間や商品のイメージに合わせる必要はなく、自分が好きな香りをまとうのが一番、と私は思っています。

つけ方に関しては、後述しているので参考にしてみてくださいね。

少し背伸びした香りをまとえば、自然と所作が大人びることもありますし、若々しい香りをまとえば、実年齢が高くても活き活きとアクティブになることもあります。

つける人が自分自身を香りに寄せるということです。

とはいえ、香水初心者の大学生がソバージュのパルファンを身にまとうのは、確かにハードルが高いかもしれませんね。

ディオールのソバージュは、パルファン、オードゥパルファン、オードゥトワレで香りが異なります。

オードゥトワレなら、シトラス系の溌剌とした爽やかさが強調されているので、試しやすいでしょう。

また、ソバージュのオードゥトワレはスパイシーで力強さや野性味も感じられる香りなので、爽やかなだけでは物足りないという香水慣れしている大学生にもお勧めできます。

\ディオール「ソバージュ」は大学生にもおすすめ/

 

ディオール「ソバージュ」がおじさんっぽいと言われる理由は?

sauvage

ディオールの名香が何故おじさんっぽいと言われてしまうのか?

そのように言われてしまう理由で考えられるのは、使い方ではないでしょうか?

男性は女性に比べ、発汗量が多く体臭が強いため、香水をつける部位によっては汗と混ざることで香りが変質します。

香水に消臭効果はないので、脇の下にスプレーするのは間違ったつけ方です。

また加齢臭のある方も同様で、香水と混ざることで人によってはその香りが不快なものに変化してしまうことも。

男性に適した香水のつけ方に関しては、後に詳しくご説明します。

香水のつけ足しにも注意すべき要素がありますよ。

まず、持続時間の長いパルファンはつけ足す必要はありません。

オードゥパルファンやオードゥトワレは外出時間によっては、つけ足すこともあるでしょう。

ソバージュはスプレータイプなので、噴霧量の調節が難しいと思います。

手元が狂って思わぬ部位に香水がプシュッと想像以上に多くかかってしまうことってありませんか?

出先でこのミスを犯してしまうと周囲に迷惑をかけてしまう恐れも。

ソバージュは乳液など、香水以外のアイテムと一緒に香りを揃えライン使いできることも特長です。

その中でパフュームボディスティックというデオドラントアイテムがあります。

家を出る時に香水を、出先でのつけ足しにはパフュームボディスティックを塗るという方法もあるそうですよ。

練り香水感覚で量の調節が簡単で手軽に使えますね。

 

スポンサードリンク

ディオール「ソバージュ」の価格・香り・合う季節は?

ベルガモット

さらにソバージュについて検証していきましょう。

商品名 内容量 価格 香調
オードゥトワレ 30ml 9,900円 ベルガモット、アンブロクサン
60ml 12,320円
100ml 16,500円
オードゥパルファン 30ml 11,550円 ベルガモット、バニラ
60ml 14,520円
100ml 19,800円
パルファン 30ml 13,750円 ベルガモット、マンダリン
サンダルウッド、シダーウッド
トンカビーン、バニラ
60ml 17,050円
100ml 23,650円

※価格は2024年2月9日時点 Dior公式サイト調べ

多くの香水は、同じ香りでオーデコロン、オードトワレ、オードパルファン、パルファンの4種類かオーデコロンやパルファンを省いた2,3種類を展開し、異なるのは濃度と持続時間です。

しかし、ソバージュは3種類の展開の中、濃度と持続時間だけではなく、最初の1プッシュから香りそのものが異なります。

オードゥトワレは柑橘系のみずみずしさと溌剌とした爽やかさ。3種類の中で一番万人が使いやすく、万人が好みやすい香りだと感じました。

ペッパーのようなスパイシーさを併せ持つところも好印象です。

\ディオール「ソバージュ」で一番使いやすい/

オードゥパルファンは、まずはピリッとスパイシーさが強くやってきて、やがてベルガモット特有のほろ苦さとほのかにフルーティーが漂い安定していきます。

\ディオール「ソバージュ」で一番スパイシー弱め/

パルファンは、香水のラストに変化することが多い、濃密な甘みと深みが最初から穏やかに香ります。

「おじさん」ではなく「品のある紳士」という表現の方がふさわしいような気がします。

\ディオール「ソバージュ」で一番品のある紳士/

また、3段階で表現される香りの変化については、公式で発表されていません。

個人的な感想としては、オードゥトワレは、爽やかさを残しつつもウッディ系の穏やかへと変化。

オードゥパルファンは、刺激的なスパイシーさは身を潜めバニラの甘さが姿を現すといったところでしょうか。

パルファンは、甘美な濃密さを残しながらも、シトラスやフローラル、ウッディが全てバランスよく融合したような心地よい香りに変化する印象。

3種類とも香りは全く違えど野性を意味する「ソバージュ」という印象を持てるのは不思議であり魅力的です。

それぞれ季節問わず使えますが、しいて言うのであれば、パルファンは秋冬がより似合うかもしれません。

 

スポンサーリンク

ディオール「ソバージュ」の付け方は?

ソバージュはオードゥトワレでもかなりパワフルに香るため、控えめにつけましょう。

手首や耳たぶにつけるのは避けた方が良さそうです。

濃度の高いパルファンを上半身に数プッシュしてしまったら、香害に発展してしまう恐れも。

パルファン、オードゥパルファン、オードゥトワレ、全てにおいて、足首やひざ裏など下半身に1プッシュ、多くて2プッシュにとどめておきましょう。

濃度が低いからと、最初からオードゥトワレを何プッシュも振りかけるのではなく、持続時間の3~4時間ほど経ってから、つけ足すと良いですね。

香水をつけるのは、家を出る30分前を目安とし、体に馴染むころ出発するのが理想的。

加齢臭や体臭の強い男性は、体から発する匂いと香水が混ざることで不快な香りに変質する可能性が高いといいます。

少しでも加齢臭や体臭を抑え、香水本来の香りに近づけるためには清潔な肌に香水をまとう工夫が必要です。

香水をつける前にシャワーを浴びる、ボディシートで汗を拭くなど自分自身の匂いを消すことが重要。

少しの心がけで、おじさんっぽい、臭いなどと思われず、香水本来の香りを楽しめますよ。

 

スポンサードリンク

ディオール「ソバージュ」の女ウケは?モテる?

好きな人は好き。ダメな人はダメ。
これはソバージュに限らず、どの香水でもいえることですよね。

否定的な声もありましたが、それ以上に女性からは好ましい印象の声の方がSNS上、多く見られた感じがありましたよ。

また、ソバージュは女性ウケする!といったブログなども見かけました。

\女性ウケは概ね好評/

スポンサーリンク

ディオール「ソバージュ」を使っていると言われる男性芸能人は?

ソバージュを使っている芸能人は、自身がアイコンを務めるジョニー・デップを筆頭に、多く愛用されている様子。

それだけでも、この香水の人気がうかがえますよね。

  • 登坂広臣さん
  • 鈴木伸之さん
  • 岩田剛典さん
  • 森英寿さん
  • ラウールさん
  • 吉沢亮さん

等々、他にも沢山いらっしゃいました。

年齢は20代、30代が多いようです。

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで読んでくださった方は、香水のつけ方を学び、ソバージュがどのような特長を持つ香りなのか理解していただけたかと思います。

パルファンに関しては万人受け間違いなしなどと単純には言えないものの、ソバージュがおじさんっぽくも臭くもない、素敵な香りということがわかりました。

3種類それぞれ異なる香りなのに、ソバージュの世界観を共通として表現されているのは素晴らしいですよね。

繰り返しますが、ソバージュはパワフルに香ります。

せっかくの素敵な香りが、おじさん認定されることのないよう、つけ過ぎだけは注意しましょう。

ディオール「ソバージュ」はおじさんっぽくて臭い?
女性ウケや香りを調査!

をお届けしました。