温泉旅行に持っていけばよかった物まとめ!持っていかなくてよかった物は?

※アフィリエイト広告を利用しています

旅行

日ごろの疲れをとったり、心身を癒すのに温泉旅行へ行かれる方も多いのではないでしょうか。

いざ温泉へ行くと「あれを持っていけばよかった」「あれを忘れてしまった、、、」など後悔したことありませんか?

個人的には結構あるんですよね、、、。(笑)

癒しの温泉旅行が快適になるか、持ち物って結構重要ですよね。

事前に、温泉旅行の必需品や便利グッズがわかっていれば安心して過ごせるでしょう。

また、持っていかなくてよかった不要な物もわかれば、荷物も減らせて便利です。

温泉旅行に持っていけばよかった物まとめ!持っていかなくてよかった物は?を解説していきます。

スポンサーリンク

温泉旅行に「あれ」持っていけばよかった!

温泉

温泉旅行に「あれ」持っていけばよかった!と後悔した経験がある方もいますよね。

特に、女性や子連れの方なら用意するものも多いと思います。

いざ準備していても途中でうっかり忘れてしまうこともありますよね。

私は結構あるので、毎回家族に怒られていますが。(笑)

旅行先で困らないためにも持ち物リストを作ることをおススメします。

行く人によって必需品だったり、あると便利な物も変わってくるため、ぜひ参考にしてご自身に必要かどうか確認してみてくださいね。

スポンサードリンク

温泉旅行に○○を持っていけばよかったというSNSの声


温泉旅行に○○を持っていけばよかったという声がSNS上でも沢山挙がっているようです。

旅行となると荷造りって結構大変ではないですか?

その旅行の目的によってプラスで用意するものが違いますし、、、。

あれもこれもと用意したのにもかかわらず、いざ現地に到着すると「あれも持っていけばよかった」となることが個人的にもしばしば、、、。

初めて温泉旅行に行く方だと、そもそも何が必要なのかわからないという声も結構ありました。

スポンサードリンク

まず温泉に行く前に施設やホテルにあるものを確認すべし!

温泉 タオル

まずは、温泉に行く前に施設やホテルにあるものを確認しましょう!

事前に確認して用意することで、余計な荷物を減らすことが出来ます。

以下に主に用意されている物をまとめてみました。

タオル◇
旅館やホテルなどの宿泊先には、タオルが備え付けられていることがほとんどです。日帰り温泉や宿泊施設によっては、有料での貸し出しや購入もあるので、事前に確認しましょう。その場合は、タオルを持参した方がいいかもしれません。
◇アメニティーグッズ◇
シャンプー・トリートメント・ボディーソープや歯磨きセット・ヘアブラシ・剃刀などが代表的です。アメニティーグッズの内容は宿泊施設によって変わるため、公式ホームページを事前に確認して、足りないものは持参するようにしましょう。また、使い慣れたシャンプーが良い、敏感肌など肌荒れする場合は、普段使っている物を持っていくことをおススメします。
◇浴衣や部屋着◇
宿泊施設に用意されていることが多いです。個人経営の宿泊施設では、用意されていない場合もあるので確認しましょう。浴衣は寝にくいという方は、普段使っている部屋着なども持っていくと安心かもしれません。
スポンサーリンク

温泉旅行に持っていけばよかったもの~必需品編~

小銭とコインケース

まずは、絶対に持っていくべき必需品をご紹介していきます!

日数分の着替え
日数に合わせた着替えがも必要です。汗をかきやすい季節や活動的に過ごす予定があれば、多めに着替えがあるといいでしょう。
現金(小銭)
スマホで支払いが出来るキャッシュレスが当たり前になりなりましたが、キャッシュレスに対応していない場所もまだまだあります。コイン式のロッカーや自販機を利用する時に現金(小銭)は必要でしょう。
モバイルバッテリー
旅行先だと普段より写真撮影をしたり、地図を見たりとスマホやカメラを使う機会が多いです。その分、充電が切れやすくなります。移動中にバッテリーの残量の心配や充電が切れてもモバイルバッテリーがあれば安心です。
健康保険証
旅行中は、普段と違う環境で過ごします。万が一に備えるためにも健康保険証は必ず持っていきましょう。また、身分証の掲示が求められるシーンにも活用できます。
常備薬や衛生用品
慣れない環境で体調を崩す可能性もあるため、常備薬(頭痛薬・胃薬・酔い止め等)があると安心です。コンタクトレンズを利用している方など日常生活に必要な衛生用品も持っていくことをお忘れなく。
スポンサードリンク

温泉旅行に持っていけばよかったもの~あると便利編~

温泉旅行に持っていくと役立つアイテムも沢山あり、活用することでより温泉旅行が快適になるはずです。

◇サブバックやエコバック◇
部屋から浴場まで行くときの荷物の持ち運びや帰りのお土産を入れる時などさまざまな場面で活躍できるので便利です。
◇ビニール袋◇
着替えた後の下着や濡れたものを入れるのに役立ちます。また、ごみ入れとしてやお土産を入れる袋にも活用でき使い勝手が良くあるととても助かります。また、食べかけのおやつや汚れた衣類、使ったおむつなどにも使えるので子連れの場合は少し多めに用意しておくと便利です。
◇小銭入れ◇
温泉では、小銭を使う機会が多いです。コインロッカーや自販機など。浴場やお散歩用に小銭入れがあると便利です。メインの財布と別に用意することで防犯リスクを回避しながらお金を持ち歩けます。
◇髭剃り(男性)◇
アメニティグッズにもありますが、使い慣れていないと怪我をしたり肌荒れをすることもあるでしょう。使い慣れた物を持っていくと安心です。
◇ランドリーネット◇
着用した服や下着をランドリーネットへまとめて入れておけば、帰宅後そのまま洗濯機に放り込めるのでとっても楽ちんなんです。
◇延長コード◇
ホテルや旅館などの宿泊先って意外とコンセントが少なかったり、場所が遠かったりしますよね。持っていれば重宝します。
スポンサーリンク

温泉旅行に持っていけばよかったもの~季節編~

ストール

季節によっても持っていく物を変わってくるでしょう。

特定の季節に必要な物をご紹介していきます。

◇帽子・日傘(春夏秋冬)◇
日差しは季節問わず強く差し込みます。日差しのせいで体調を崩すということも。折りたためるものを用意しておけば安心です。
◇羽織もの(春夏秋冬)◇
空調が強めの場所って結構多いですよね。また、温泉後冷えることもあるでしょう。カーディガンやストールなどの羽織ものがあると便利です。移動中に寝た子供へブランケット代わりに活用出来たり、ひざ掛けなどにも使えます。
◇虫よけ・虫刺され薬(夏)◇
旅先にもよりますが、夏のシーズンは比較的虫が多く、刺されてしまう機会も多いです。虫よけスプレーや刺された場合も考えて、薬も持っていきましょう。
◇携帯扇風機(夏)◇
夏の温泉旅行に欠かせないのは扇風機。観光で長時間外にいる時や温泉後涼むのにあると便利です。
◇カイロ(冬)◇
冬の旅行にあると便利なのがカイロです。使い捨てカイロはかさばらないですし、沢山あっても邪魔になりません。寒さを気にせず楽しめますよ。
スポンサードリンク

温泉旅行に持っていけばよかったもの~女性・子供・赤ちゃん編~

温泉と赤ちゃんの手

女性・子供・赤ちゃんの場合の持ち物についてご紹介していきます。

■子供・赤ちゃんの場合■

◇おむつやおねしょ対策◇
プラス3~5枚ほど予備で用意します。おねしょが心配な年齢の場合は、おねしょシートやパンツなど持っていくと安心です。
◇衣類◇
衣類を変えることが多いので、多めに準備しましょう。また、浴衣のサイズや寝る時の服が用意されていないこともあるので、パジャマがあると安心です。
◇母子手帳◇
いつもと違う環境は、体調を崩しやすくなることも。現地の病院での手続きをスムーズに行うためにも忘れず持っていきましょう。
◇お気に入りのおもちゃやグッズ◇
退屈する時間を減らせたり、赤ちゃんのぐずり対策に役立ちます。いつもと違う環境で寝るため持っていくと安心してくれるのでおススメですよ。
◇全身シャンプー◇
宿泊先によっては、ない場合もあるので持っていくと安心です。

■女性の場合■

◇ケアアイテムや化粧道具◇
化粧道具の他に、用意されていない場合も多いクレンジングを持っていくと安心です。使い慣れたシャンプーなども用意するのもおススメです。
◇生理用品◇
万が一の時に慌てずに済むように持っていきましょう。
スポンサーリンク

逆に温泉旅行に持っていかなくてよかったものは?

アメニティーとタオル

温泉旅行に持っていかなくてもよかったものはどういったものがあるでしょうか。

不要な物があれば、その分荷物を減らせますよね。

これまで紹介したものを参考にしてご紹介していきます。

いらないものは主に以下のものです。

  • タオル
  • ドライヤー
  • 歯磨きセット
  • パジャマ

もちろん、お気に入りのパジャマ、ドライヤーにこだわりがあるなどという方は持っていった方が良いですが、、、。

どれもほとんどの施設で用意がされています。

しかし、宿泊施設によって、ないところもあるので必ず事前に公式ホームページでチェックしましょうね。

不要な物を知って、なるべくコンパクトに荷造りしましょう!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

記事をまとめると次の通りです。

  • 事前に施設やホテルにあるものを確認
  • タオル・アメニティー・パジャマは持っていかなくてOK(ない場合もあるため要確認)
  • 着替え・小銭・モバイルバッテリー・保険証や常備薬が必需品
  • 季節や行く人(男女・年齢)によって異なるが沢山便利グッズはある

旅行先で困らないためにも事前に宿泊施設に用意されているものを確認、持っていく物をチェックすることが大切です。

便利グッズを参考に快適な温泉旅行を楽しまれてくださいね。

温泉旅行に持っていけばよかった物まとめ!持っていかなくてよかった物は?をご覧いただきありがとうございます。