ジェットスター二度と乗らない?怖いやスタッフ対応が悪い等の評判を解説!

※アフィリエイト広告を利用しています

旅行

旅行や仕事の移動手段として便利なのが飛行機。

皆さんLCCという言葉を聞かれたことはありますか?

ジェットスタージャパン航空やピーチ航空などがLCC、つまり格安航空会社です。

今回は、ジェットスターにまつわる評判について調査していきます。

私も何度か利用したことがありますが、一部で二度と乗らない・怖いなどの悪い印象を持った乗客もいるのをご存知でしょうか。

なぜそんな噂があるのでしょう。

ジェットスター二度と乗らない?怖いやスタッフ対応が悪い等の評判を解説していきます。

スポンサーリンク

ジェットスターは二度と乗らないし怖い?

ジェットスター

格安航空会社(LCC)のジェットスターは、アジア太平洋地域の87都市以上に就航しています。

週に5000便以上就航しており、いつでもお得な価格で飛行機を利用できるように常に徹底したコストダウンを行っていて、人気の航空会社なんです。

ではなぜ、ジェットスターに二度と乗らないし怖いという意見や口コミがあるのでしょう。

いったいどういった理由でそのように思ってしまったのか気になるところですよね。

ちなみに私の知人にも「ジェットスターを利用したけどもう二度と利用しないかも」と言っていた人がいました。

スポンサードリンク

ジェットスターは二度と乗らない!怖い!というSNSの声


SNS上で、ジェットスターは二度と乗らない!怖い!という声が沢山挙がっています。

利用した全ての方が同じように思っているとはかぎりませんが、多くの方がそのように感じているようです。

私自身何度か利用したことがありますが、個人的にはあまり同じように感じませんでした。

なぜ、二度と乗らない、怖いと言われてしまうのでしょうか。

ジェットスターを利用したことがない、利用しようと検討している方にとっては興味深いですよね。

スポンサードリンク

ジェットスターには二度と乗らないと言われる理由は?

ジェットスターには二度と乗らないと言われる理由についてご紹介していきます。

主に以下の3つの理由です。

  • 手荷物トラブルがとにかく多い
  • スタッフの対応がよくない
  • キャンセルへの制限がある

いかがでしょうか。

飛行機を利用する上で、上記の問題は結構大切ですよね。

私自身、初めてジェットスターを利用する時に知人から「JALやANAに乗る感覚と同じでジェットスターを利用しちゃだめだよ!」と言われたことがありました。

確かに、人それぞれ感じ方は違いますが、JALやANAは、何度も呼びかけるのを見かけたり、保安検査場が混んでいたらその分待っていてくれたりとお客様思いの対応をしてくれるなと感じたことがあります。

では、上記の理由について詳しくご説明していきますね。

ジェットスター二度と乗らない理由 ①手荷物トラブルがとにかく多い


1つ目の理由は、手荷物トラブルがとにかく多いということです。

サイズ・重量を含め制限があり、規定を超えると追加料金が発生します。

ホームページに機内持込手荷物の条件に付いて記載もされているようなので利用する時は皆さんチェックするはずですよね。

ではなぜトラブルが多いのか口コミを以下にまとめてみました。

・機内持込荷物や個数、時間の締め切りにシビア
・機内持込の重量をオーバーしたが、無理やり預けられて追加料金を取られた
・荷物についての難癖がしつこい
・チケット購入時に荷物代を支払ったが、さらにカウンターで追加料金を請求された

この他にも様々な声が挙がっているようです。

確かに上記のようなことがあれば、あまりいい印象はありませんよね。

ジェットスター二度と乗らない理由 ②スタッフの対応がよくない


2つ目の理由は、スタッフの対応がよくないことです。

ジェットスターは、コスト削減のため最小の人員で運営しているようですが、人員に比べお客様の数が多いようです。

そのため、チェックインカウンターは混雑していることが多いみたいですね。

品質としては、他の格安航空会社と変わらないようですがお客様の数が多い分、悪い口コミなどが多くなっているようです。

口コミを以下にまとめてみました。

・スタッフの知識がない
・スタッフに質問したところ激怒された
・混雑しているカウンタースタッフのサービスがよくない
・問い合わせチャット対応がなかなか繋がらない・マニュアル回答・返信が遅い
・客室乗務員同士の私語が多い

上記の対応をされたら二度と乗りたくないと思ってしまいそうですよね。

私も利用したことがありますが、そのような対応をされた記憶がないので、全てのスタッフが、、、というわけではなさそうですが。

スポンサードリンク

ジェットスター二度と乗らない理由 ③キャンセルへの制限がある


3つ目の理由は、キャンセルへの制限があることです。

格安航空会社の価格はお得なため、予約取り消しするとほとんど払い戻しがありません。

理由としては、空席連動性により毎日のようにチケット料金が変動しているからです。

そのため、キャンセルはほぼ出来ないようになっています。

ちなみにキャンセルできるタイプのチケットもありますが、手数料が高くなっていますし、格安航空会社は欠航しても保証してくれないことがほとんどなので覚えておいてくださいね。

こちらの口コミは以下の通りです。

・航空券をキャンセルしたいので返金してほしいと言っても出来ないと言われた
・航空会社の都合で欠航になっても、便の変更には追加料金が取られる
・名前を間違えて予約したら、再購入しないと乗れないと言われ強制的に買わされた
・欠航になっても、なんの補償もフォローもなし

航空チケットが安いのはありがたいですが、欠航になっても保証や返金がないのは考えものですね。

スポンサーリンク

ジェットスターはどういう人におすすめ?良い点は?

ジェットスターはどういう人におススメなのでしょうか。

良い点を以下にまとめてみました。

  • 航空券がJALやANAに比べてお得
  • 格安航空会社のなかで路線数がもっとも多い
  • 機内販売が充実
  • 3種類の座席(通常の座席・機内前方の座席・津城座席より足元が広い座席

上記のようなメリットがありますが何と言っても、旅費を抑えたい人にとっては航空券がお得なのが魅力ではないでしょうか。

また、路線数や運行本数も他の格安航空会社よりも多いので、搭乗時間を選びやすいです。

このようなことを踏まえて安い料金で飛行機に乗りたい方には、ジェットスターはおススメでしょう!

ちなみに機内販売が充実していますが、JALやANAのように無料ドリンクサービスはないので少しでも節約したい人は事前に購入しておきましょう。

スポンサードリンク

ジェットスターには乗らない!悪い点は?

飛行機と空

ジェットスターには乗らないという口コミがありますよね。

ではジェットスターの悪い点はどういったことでしょうか。

以下の3点にまとめてみました。

  • 座席指定が有料だし、なんだかんだ結局高価になる!
  • とにかく遅延や欠航が多く定時運航率が低い!
  • 発着ターミナルがメインターミナルから遠い!

上記のようなことについて多くの声が挙がっているようです。

個人的にも、確かに!と感じたことがありましたので、その点も踏まえてご紹介していきたいと思います。

詳しくご説明していきますのでぜひ参考にしてみてください。

①座席指定が有料だし、なんだかんだ結局高価になる!

1つ目は、座席指定が有料だし、なんだかんだ結局高価になることです。

運賃プランによっては無料で指定できる場合もありますが、ジェットスターの座席指定は基本有料です。

また、他人への譲渡は認められないので料金の払い戻しもありません。

1人で利用する場合はあまり気にしないかもしれませんが、2名以上で乗る場合、座席指定しないと、座る席がバラバラになる可能性が高いです。

子連れで利用する時って座席の位置って気になりませんか?

私自身、子供を連れての搭乗は、座席位置は結構重要なので座席指定が有料でなければいいのにと感じています。

格安で航空券を購入出来ても座席指定のオプションだったり、荷物での追加料金など、、、となった場合、結局高価になってしまう可能性があるということです。

②とにかく遅延や欠航が多く定時運航率が低い!

2つ目は、とにかく遅延や欠航が多く定時運航率が低いということです。

国土交通省が発表した情報によると、遅延率は16.57%です。

平均が12.57%なので、ジェットスターの遅延・欠航率は比較的高い!ということになりますよね。

理由としては、効率化のためにタイトなスケジュールを組んでいるので前の便が遅れると連鎖的に後続の便も遅れるというわけです。

また、欠航率も平均が1.66%に対して3.54%と1番高い数値です。

なんとおよそ5便に1便が遅延、35便に1便が欠航するってことなんですよ。

これを知ると「乗るのはやめよう」と思う方もいるかもしれません。

しかし、年々改善され運行はだんだん安定しているようです。

利用する時は、運行状況を随時確認しましょう。

③発着ターミナルがメインターミナルから遠い!

3つ目は、発着ターミナルがメインターミナルから遠いということです。

ジェットスターなど格安航空会社は、市街地への電車やバスに接続するメインターミナルとは違うターミナルから発着する確率が高いです。

例えば、羽田空港や成田空港の場合も格安航空会社が主に就航するのは少し離れた第三ターミナルだと知っていますか。

私自身も経験がありますが、関西国際空港も第二ターミナルにあり、無料のシャトルバスで約10分程かかり「時間に余裕を持って行動しないとな」と感じたことがありました。

個人的には行きはよくても疲れた帰りはこの距離は結構きついなと思ってしまいます。

初めて利用する方は、時間には十分余裕を持っておいてくださいね。

スポンサーリンク

ジェットスター以外のおすすめ(LCC)はある?

lcc

ジェットスター以外であれば、エア・ドゥ(ANAグループの子会社)がおススメです。

ちなみにエア・ドゥは、北海道を中心とした路線を展開している航空会社です。

理由としては、運営会社が大きくサービスが手厚いってことですね!

また、20kgまで預け荷物が無料です。

沢山お土産を買っても安心ですよね。

私の知人曰く「機内サービスが充実している」と言っていましたよ。

ぜひ北海道へと考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

記事をまとめると次の通りです。

  • 手荷物トラブルがとにかく多い
  • スタッフの対応がよくない
  • キャンセルはほぼ出来ない
  • 航空券がお得
  • 格安航空会社のなかで路線数がもっとも多い
  • 座席指定が有料
  • 遅延や欠航が多く定時運航率が低い

ぜひジェットスターを今後の参考にしてみてくださいね。

ジェットスター二度と乗らない?怖いやスタッフ対応が悪い等の評判を解説!をご覧いただきありがとうございます。