人気香水の廃盤はなぜ?7つの理由と入手方法や再現可能かを解説!

※アフィリエイト広告を利用しています

日常

人気の香水をリピート買いしようとしたら、廃盤になっていたということはありませんか。

しかも人気の香水だからと安心していたのに、意外と廃盤になっていることもありますよね。

なぜなのでしょうか。

人気があれば必ず売れるので、廃盤にしてしまうのはもったいないですよね。

気になりますね。

そこで、この記事では、人気香水の廃盤はなぜなのか、その7つの理由と入手方法や再現可能かを解説していきます。

 

スポンサーリンク

人気香水ほど廃盤になるのはなぜ?理由7選!

人気の香水

人気な香水だから廃盤にならないと思いきや、人気の香水ほど廃盤になるというこの現象はなぜなのでしょうか。

以下のように、香水が廃盤になる理由を7つみていきます。

  1. 香料が手に入らないor手に入りづらくなった
  2. ブランド廃止or販売権が別会社に
  3. ブランドの在庫整理
  4. 一部サイズだけ廃盤にした
  5. 国内生産が終了しただけだった
  6. 実は限定生産品だった
  7. 企業の販売戦略
スポンサードリンク

香水が廃盤になる理由①香料が手に入らないor手に入りづらくなった

香水が廃盤になる理由の1つめは、香料が手に入らない、または手に入りづらくなったという理由です。

このように単に香料自体が手に入らなくなってしまうこともあれば、新しい規制によって使うことができなくなるときもあります。

希少価値が高い香料であった場合には、手に入りづらくなることは簡単に予測できますね。

希少な香料を使うとオリジナルで独特の香水を生み出しやすいでしょう。

でも、それだけ廃盤になってしまうリスクもあるということですね。

香水が廃盤になる理由②ブランド廃止or販売権が別会社に

香水が廃盤になる理由の2つめは、ブランドが廃止になったこと、または販売権が別会社に移ってしまう事です。

その香水を作っていたブランド自体がなくなってしまったら、もちろんそこで販売していたものも生産されなくなりますよね。

また、ブランドが廃止されなかっとしても、その香水の販売権が別会社に移ってしまうこともあります。

その場合もまた、それまでと同じような材料で生産することができなかったり、使用許可がでなかったりで廃盤になってしまうこともあるのです。

香水が廃盤になる理由③ブランドの在庫整理

香水が廃盤になる理由の3つめは、ブランドの在庫整理のためです。

基本的に、香水は初回に大量生産したあと、その売れ行きを見て次回の生産量を決めています。

よって、売り上げが伸びない商品は生産量を減らして行ったり、廃盤を検討されるということになります。

もしも売れない商品を作り続けた場合、売れ残った在庫が膨れ上がってしまいます。

それを未然に防ぐためにも、売れない物は廃盤となっていくことが多いのです。

スポンサードリンク

香水が廃盤になる理由④一部サイズだけ廃盤にした

香水が廃盤になる理由の4つめは、一部のサイズだけ廃盤にしたという理由です。

香水はたいていサイズ違いで売り出していますが、そのうちの一部のサイズだけ廃盤にするということがあります。

たとえば、大きいサイズの売れ行きが悪い場合には、そのサイズだけ廃盤にするといったかんじです。

なぜって、売れゆきの悪いサイズをいつまでも生産すると、効率が悪いので、戦略的にも人気のサイズのしぼっていくことは十分ありえますね。

自分の好きなサイズが人気のないサイズだった場合には、悲しいですが…。

香水が廃盤になる理由⑤国内生産が終了しただけだった

香水が廃盤になる5つ目の理由は、実は国内生産が終了しただけだったということがあります。

ということで、まずは、国外では売られているのか調べてみる必要がありますね。

国外でまだ売られている場合には、手に入れることができるということになります。

また買えるとわかると安心しますね。

次に、方法としては、個人輸入をするか、旅行をしたときに買うなどがありますね。

旅行する予定の友達に頼んでみるという方法も。

香水が廃盤になる理由⑥実は限定生産品だった

香水が廃盤になる理由の6つめは、実は初めから限定生産品だったということがあります。

あまり代々しく宣伝していなくても限定であることもあります。

又は、予想外に売れ行きが悪くて急遽限定の扱いになってしまったというパターンもあるでしょう。

香水は意外と急に廃盤になる可能性もあると思っておいた方がよいでしょう。

好きな香りを見つけたときには、定期的にチェックしておくとよいですね。

香水が廃盤になる理由⑦企業の販売戦略

香水が廃盤になる理由の7つめは、企業の販売戦略であるということです。

人気があるのに、廃盤になってしまう場合は特にこのケースに当てはまる場合が多いでしょう。

ほしい人が多いのに廃盤になってしまった場合、流通している香水の希少価値があがっていきますね。

需要があるのに供給がないため、さらに人気になることを狙っている部分もあるでしょう。

他に、売れ筋の香水はそのうち復刻するとして、新商品を売り出すために廃盤にするという戦略もありそうですね。

 

スポンサードリンク

廃盤になった香水を手に入れる方法はある?廃盤前の買いだめは?

方法

自分の好きな香水が廃盤してしまう前に、買いだめしておきたくなることもありますよね。

特に一度廃盤を経験している人であれば、なおさらのことです。

ここでは、買いだめについてと、廃盤になった香水を手に入れる方法を4つみていきます。

  1. 楽天、Amazon、メリカリ等で探す!
  2. 海外に行って探す
  3. オーダーメードで作ってもらう
  4. 諦めて復刻を待つor似た香りの香水を探す

廃盤前に買いだめしておくのは良くないの?

香水の廃盤前に買いだめしておくのは良くないのでしょうか。

実は、これはあまりお勧めではありません。なぜかというと、香水には基本的に1~3年の使用期限があるからなのです。

もちろん、保存の状態や未開封かどうかで状態は変わってきます。

開封していたら1年くらいで使い切るほうがよいです。

また、未開封でよい保存状態であれば、3年くらい大丈夫なこともあります。

でも、肌につけるものですから十分に気を付けたいですね。

廃盤香水の入手法①楽天、Amazon、メルカリ等で探す!

廃盤香水の入手法ですぐに思いつくのはやはり、ネットショップですね。

楽天、Amazon、をまず見てみましょう。

そこでも見つからない場合には、メルカリなどのフリマサイトで探してみましょう。

ただし、中古品の場合には、当たり外れがでてきますよね。

見た目の状態はもちろんのこと、どんな人が出品しているか、他に何を出品しているかなどチェックが必要です。

または、質がよくないことも考慮して、ルームフレグランスにするか、持ち物を香らせるようにする使い方に留めるとより安全ですね。

香水の偽物を見分けるコツは?

香水の偽物を見分けるコツにはどんなものがあるのでしょうか。

まずは、自分の欲しい香水を探す前に、偽物が出回っていないか調べてみた方がよさそうです。

さらに、偽物販売のパターンを知り、そのパターンに当てはまらないクリーンな出品者を探すとよいでしょう。

ただ、2次被害もあるようなので、買う前によく確認しなければなりませんね。

廃盤香水の入手法②海外に行って探す

廃盤香水の入手法の2つめは、海外に行って探すことです。

世界は広いということで、日本国内よりも海外に流通している分が圧倒的に多いことが考えられますね。

そのブランドの国へ渡り、実際に問い合わせてみるのもいいでしょう。

また、メルカリのようにその国内だけで使えるフリマサイトもちらほら出てきています。

そのフリマサイトを見てみるという方法もありますね。

ただ、海外まで行くとなると時間とお金がかかること必須です。

あくまで何かのついでの手段といったところでしょうか。

廃盤香水の入手法③オーダーメイドで作ってもらう

廃盤香水の入手法の3つめは、オーダーメイドで作ってもらうことです。

ですが、有名なブランドの香水をそのままそっくりに再現することはかなり難易度が高いでしょう。

まずは全ての成分を分析しきれないそうです。

また、もちろんですが思うよりも金額が高くなるようです。

ということで、金額が高く、完全に再現できていない香水になるわけです。

でも、もしかしたら、もっと好みの香水ができあがる可能性もゼロではありません。

廃盤香水の入手法④諦めて復刻を待つor似た香りの香水を探す

廃盤香水の入手法の4つめは、あきらめて復刻を待つ、または似た香りの香水を探すやり方です。

そのブランドの他の香水も廃盤と復刻を繰り返しているような場合、復刻の可能性に期待できるかもしれません。

気長に待つというのも一手でしょう。

それか、全く同じではなくとも、似たような香りの香水をそのブランドに問い合わせてみることもよいでしょう。

他にも、香水の口コミサイトを見て探してみるという手もありますよ。

 

スポンサーリンク

近年廃盤になった人気香水一覧!香りの再現は不可能?

廃盤の香水

まずここ5~6年で廃盤になった香水を紹介します。

メーカー名 香水名 廃盤年
メゾンクリスチャンディオール ホーリーピオニー 2023年
マルジェラ ウィスパーインザライブラリー 2023年
ゲラン トンカアンペリアル 2023年
セルジュルタンス フィスドゥジョワ 2024年?

他にも挙げればキリはありません。

皆さんの中にもいずれかの香水を使用されていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

好きな香水に限って廃盤になることもありますしね。

では、これらの香水の香りを再現するのは香りの再現は不可能なのでしょうか。

結論として、香水の成分を全て分析するのは難しく、つまり再現は難しいと思います。
(かなり近い香りに再現できたとしても非常に高価になる)

したがって似たような香水を探した方が早いでしょう。

まずは、同じブランドで聞いてみるのがよさそうです。

それか、香水の専門店に行って似たようなものを聞いてみる方法もありますね。

ネットの掲示板などで広く意見を募るのもいいでしょう。

同じように廃盤になって悲しんでいる仲間がいるはずです。

スポンサードリンク

まとめ

ここまで、人気香水の廃盤の7つの理由と入手方法や再現可能かについてをみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

人気香水の廃盤の7つの理由に納得いただけましたか。

  1. 香料が手に入らないor手に入りづらくなった
  2. ブランド廃止or販売権が別会社に
  3. ブランドの在庫整理
  4. 一部サイズだけ廃盤にした
  5. 国内生産が終了しただけだった
  6. 実は限定生産品だった
  7. 企業の販売戦略

もはや、人気にかかわらず「香水は急に廃盤になりうる」と思っていた方がよさそうですね。

だからこそ、唯一無二の品に出会ったならば、少し買いだめをしておくと安心かもしれません。

それか、自然と人生のステージが変わって行くように、香水も変わっていくと考えてみるのはどうでしょう。

不思議と前向きに今の自分にふさわしい新しい香水を探せそうではありませんか。