飛行機に乗り遅れた時の言い訳を紹介!無料で代わりのチケットが貰える?

※アフィリエイト広告を利用しています

旅行

「しまった~、飛行機に乗り遅れてしまった~。」

荷物を準備して町はずれの空港まで乗る気満々で着たのに乗り遅れてしまったとき、すごく落胆しますよね。

でも、落ち込んでいる暇はありません!その足ですぐにチケットカウンターに向かいましょう。

まだできることがありますよ。

代わりの飛行機のチケットをなるべく安い値段で出してもらえるように、良い言い訳をしに行きましょう。

言い訳次第ではうまくいく確率もあがること必至です!

スポンサーリンク

飛行機に乗り遅れた!どんな言い訳がある?

飛行機に乗り遅れるのにはいろんな理由があるはずです。

自己都合とよばれる寝坊から、不可抗力的なタイヤのパンクや事故渋滞など様々です。

もちろん「寝坊して‥」とか「飲みすぎて…」とか本当のことを言えばいいというものではありませんよね。

もう少しソフトに例えば、「ターミナルを間違えてしまって‥」または「時間を勘違いしていて…」などちょっとしたミスのせいで乗り遅れてしまった、というくらいの理由にとどめておく方がいいですね。

正直に言いすぎてしまうと、聞く方もちょっと困ってしまいます。

スポンサードリンク

飛行機に乗り遅れてどんな言い訳がいいか迷うSNSでの声

言い訳に悩む声もありますが、確かに一体なんて説明するべきなのでしょうか。

どこまで本当のことを言っても大丈夫なのでしょうか。気になりますね。

 

スポンサードリンク

飛行機に乗り遅れた時に良い言い訳を持っておくべき理由は?

さて、言い訳は正直すぎず、と言ってきましたが、この「良い言い訳」のおかげでどんないいことがあるのでしょうか。

それはもちろん、お金をかけずにすぐ次の便にのせてもらうなど、最良の振り替えをしてもらうことです!

購入しているチケットの種類にもよりますが、振り替えは飛行機の空席具合など様々な条件が合わさってうまくいったり、いかなかったりするものです。

半分運のようなものでもあるので、どうなるかはわからないのです。

ですが、自分ができる対応をして一番いい結果を出せるように、以下に乗り遅れたときの対処法をみていきましょう。

無料や手数料のみでチケットが貰えるかも!

無料で振り替えられるかは、そのチケットの種類にもよって違っています。

そして、手数料自体もどのようなチケットなのかによって細かく決まっています。

手数料自体はだいたい5000円くらいのところが多いようですが、これも細かく違っています。

基本的には格安チケットで買ったものは保証がなかったり、あっても低い金額のみの払い戻しの場合が多いようです。ですので、まずは確認してみるところから始めていきましょう。

聞いてみるまでわかりませんから、怒らず焦らず淡々と列にならび、手続きを進めていきましょう。

 

スポンサーリンク

飛行機に乗り遅れた時の言い訳はどうすべき?話し方は?

飛行機に乗り遅れた際の理由は、人それぞれでかなり違っていると思います。

ですが、その言い訳を上手にしていくことで、その後の手続きがするりとスムーズに流れていくことも可能なのです!

とすると、ぜひ、効果的な言い訳を正しい言い方でしていきたいですよね。

どのような言い訳をどういった言い方ですべきなのでしょうか。

次に4つのポイントに分けてコツをみていきます。

相手の反応を見ながら使い分けたり、組み合わせたりして無事に別の飛行機に振り替えができるまでがんばりましょう!

①自己都合以外で遅れた場合は素直に事実を話す

自己都合とは、基本的には前の日に飲みすぎたりしてしてしまった寝坊などのことです。

自分のせいの理由ではなく、例えば、「路線バスが遅れた」「空港バスが遅れた」「高速道路が閉鎖されていた」「渋滞に巻き込まれた」などというやむを得ない事情の場合には素直に話しておけばいいでしょう。

また、遅延証明書をもらえそうな場合には必ずもらっておきましょう。

すると実際に飛行機に乗り遅れたのは不可抗力であったという証明になります。

このように、自己都合以外の理由については、素直に事実を話すようにします。

スポンサードリンク

②お金が無いアピールをする(特に国際線で有効)

振り替えの飛行機といってもお金がかかる場合があります。

その場合には、お金がなくて出すことができないという訴えが有効な場合があります。

それは特に国際線での振り替えの時に効果がある場合があります。

日本では、大人が学生をしているケースが少ないイメージです。

ですが、海外では大人になってから学生に戻ることもよくあります。

学生だからとか出せるお金がないからというアピールをすると、なんとかしてあげようと助けてもらいやすくなることもありうるのです。

ただし、いつでも有効とは限らないので、とりあえず言うだけ言ってみておきましょう。

③自分ができる最善は尽くしたアピールをする

また、飛行機に乗り遅れたことには変わりがないけれども、自分にできる最大限の努力はしたことをしっかり伝えるようにしましょう。

例えば、「寝坊しました」と言ってしまっては、いくら本当のことでも相手に与える印象が大きく下がってしまいます。

そこはしっかりと印象を悪くしないようにしておきたいです。

「一番早いルートで精一杯空港へ向かったけどダメだった。」「遅れたのは初めてで心底どうしていいかわからない。」などと自分ができる最大限の努力はしたけれどだめだったことをうまくアピールしておきましょう。

④誠心誠意気持ちを持って話しかけること!

さらに、大切なのは精神誠意の気持を持って話しかけることです。

大抵、乗り遅れた人は困っています。

大切な用事があったり、もうすっかり出発の準備をしていて後には引けない状態になっているからです。

そんなとき、怒りを抑えられなかったり、焦りを相手にそのままぶつけてしまったりしてしまいがちです。

まずは、一旦落ち着きましょう。振り替え手続きをする人たちにとっては、遅れて困っている人の対応は日常茶飯事なはずです。

なんとかなる可能性があれば、なんとかしてくれるはずなので、礼儀をわきまえて話をしていきましょう。

スポンサードリンク

飛行機に乗り遅れた時にやってはいけない行動と言い訳は?

では、飛行機に乗り遅れてしまったときにやってはいけない行動と言い訳とはどんなものでしょうか。

飛行機に乗り遅れてしまって空港まで来ているとき、次にやるべきことは別のフライトに振り替えてもらうことですよね。

その一番の目的を果たすためにしない方がいい行動と言い訳があるのです。

カウンターの人も乗り遅れてしまった人の対応には慣れているとはいえ、失礼な態度をとられたり、よくない言い訳を聞いてしまうと気持ちが下がってしまうことも考えられます。

お互いにいい結果で終わるためにも気を付けた方がいい点を見ていきましょう。

寝坊などの自己都合の場合はそもそも言い訳しないこと!

「寝坊をしてしまった!」という状態になることは実は多い理由だと思います。

飛行機に遅れてはいけない!と思えば思うほど緊張で眠れなくなったりして、次の日に失敗してしまうこともよくあることです。

このような自己都合であった場合には、もういっそのこと言い訳をしないでおきましょう。

訳を言わずとも、飛行機の振り替えをお願いしてみましょう。

もしかして後で聞かれた場合には、差し支えがない程度に「前の日の仕事が遅くなり、目覚ましが聞こえず起きれませんでした…」のように言うといいですよ。

努力はしたのだけれどしかたがなかったと思えるように少し説明を加える程度でいいですね。

絶対に文句は言わないこと!

飛行機に乗り遅れたのはそもそもなぜかというと、自分が時間に余裕を持って行動できなかったことが主な原因であるはずです。

つまりは、それは自己責任ということなのです。

だいたいにおいて、乗り遅れたことは航空会社のせいではないですよね。

であれば、文句を言うこと自体が不自然なのです。

さらに、航空会社側から見ると不要な手間暇をかけて、乗り遅れた人が損をしないように対応してくれているのです。

そう考えてみると、こちらが文句を言うこと自体が理屈にあっていないので、一切文句を言わずに丁寧に頼む姿勢でいきましょう。

国際線の場合は言語の違いの対応を考えておくこと!

国際線又は日本ではない場所で乗り遅れてしまった場合には、どうしても違う言語で手続きをしていく必要がでてきますよね。

そういった場合には、最低限の言葉の準備をしておくといいですね。

空港ですので基本的には英語で準備をしておくと、たいてい通じることが多いです。

ですが、日本語が話せる人がいればもっと話は早いので、まずは「Do you have a Japanese speaker?」(日本語を話せる人がいますか。)と言ってみるといいでしょう。

それでもだめであれば、英語でなんとか説明していきましょう。

カウンターで使える飛行機に乗り遅れた時に使える英語集

カウンターで英語で説明しなければならないときに、使えるシンプルな英語を見ていきましょう。

  • 飛行機に乗り遅れました。                I missed my flight.
  • 次のフライトにしていただけますか。   Could you help me  to get me a next flight?
  • まだ空席はありますか。       Do you still have available seats?

まずは、短くシンプルでよいので状況を説明するように努力し、どうしたいかをはっきり言うようにしましょう。

乗り遅れて別の便が必要だからカウンターにいるわけなので、伝わるように言葉を尽くしてみましょう。

アプリなどで準備しておくのもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、飛行機に乗り遅れた場合のよい言い訳をみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

自己都合で遅れた場合には下手な言い訳はいりません。

また、上から目線のような横柄な態度もNGです。

すぐ次のフライトにできればお金も最小限の支払いで振り替えてもらうことが最大の目標ですよね。

ですから、カウンターのスタッフに丁寧にお願いする姿勢でいきましょう。

飛行機に乗り遅れてしまっても、礼儀正しく良い言い訳をしながら気長に待つくらいの気持ちでいましょう。

すると不思議とうまくいくそうですよ!

ぜひ、試してみてくださいね。