SHIRO「ホワイトリリー」はおばさん臭いしきつい?どんな香りか調査!

※アフィリエイト広告を利用しています

日常

エレガントで華やかな、一般的な香水のイメージとはほど遠い、究極のシンプルさが特徴的なSHIROの香水。

常に高い人気を誇るSHIROのホワイトリリーですが、実はおばさんっぽくて臭い、きついという声もあることをご存じですか?

一切の装飾をそぎ落とした、シンプルで魅力的なボトルのイメージと「おばさん」が結びつきませんよね。

「ホワイトリリー」その名の通り、清楚な白ゆりをイメージし、おばさんっぽさが想像つきませんが、実際のところはどうなのでしょうか?

SHIROのホワイトリリーはどんな香りか調査していきましょう!

スポンサーリンク

SHIROの「ホワイトリリー」はおばさんっぽい?臭い&きつい?

白ゆり

まず結論から申し上げますがSHIROのホワイトリリーはおばさん臭い香りではありませんし、特別きついわけでもありません。

ただし後述しますが、一部「おばさんっぽい」という意見はありますし、香調の中に一部連想させるようなものが含まれているのも事実です。

「おばさん臭い」という声はホワイトリリーの香水を買おうか検討中だけど、近隣に取扱い店舗がなく香りを試すことができない人にとっては、聞き捨てならない指摘ですよね・・・

スポンサードリンク

SHIRO「ホワイトリリー」がおばさん臭いとの口コミは?

北海道で誕生した、天然由来の自然派コスメティックブランドで、香水以外にも、様々なアイテムを展開しているSHIRO。

香水やヘアオイル、ボディミルクなどで、好きな香りを統一できるのも魅力のひとつですが「ホワイトリリー」がおばさん臭いといった口コミはあるのでしょうか?

休憩のたびにつけ直しているということは、強く香りすぎていることでしょう。

つけ過ぎはどんな香りでも、まわりに不快感を与えてしまいますよね。

ホワイトリリーの香りがおばさんっぽいという声を探しましたが、見つけられたのはごく数件でした。

SHIRO「ホワイトリリー」がおばさんっぽいと言われる理由は?

一部ではおばさんっぽいと評価が低いものの、ホワイトリリーの人気が絶大であることに変わりはありません。

ではなぜ、おばさんっぽい香りと感じてしまうのでしょうか?

ホワイトリリーのノート(香調)を見てみましょう。

【トップノート:つけてすぐ~30分以内】
ベルガモット、ブラックカラント、グリーン
【ミドルノート:30分~2時間】
リリー、ジャスミン、ローズ、マグノリア
【ラストノート:2時間以降】
アンバー、サンダルウッド、ムスク

つけてすぐの印象は、甘さ控えめで清潔感があり、意外にもキリっとしたユニセックスさ。

ミドルノートと言われる時間帯には、フローラルらしい上品さを感じる香りに変化していました。

フローラル系の中でも、パウダリーで洗練された香りではないでしょうか。

ミドルからラストにかけては、パウダリーが和らぎ、お風呂上がりのような爽やかさが全面に表れたような印象でした。

人によって、おばさんっぽいと感じるのは、ミドルノート辺りかもしれません。

また香水はまとう人の体温や体臭により、香りが異なります。

そのことからも、つけている人の肌とホワイトリリーがブレンドされた香りを、たまたまフローラル系を苦手に感じる人が、おばさんっぽいと表現しただけなのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

SHIRO「ホワイトリリー」の価格・香り・合う季節は?

ホワイトリリーについて、さらに深掘りしていきましょう。

商品名 内容量 税込価格(2024年11月22日時点)
オードパルファン 40ml 4,180円
オードパルファンミニサイズ 10ml 1,650円
練り香水 12g 2,987円
ボディコロン 100ml 1,980円
ボディミスト 100ml 1,980円
ボディミルク 195g 4,180円
ボディオイル 80ml 4,400円

※価格はSHIRO公式サイト調べ
※人気が高かった練り香水ですが、2023年4月7日をもって製造中止となりました

店舗で香りを試すことができない場合は、まずお手頃価格の10mlミニサイズから試すと良いかもしれません。

ミニサイズとはいえ、オードパルファンでこの価格はかなりコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか?

\ミニサイズ(10ml)の購入はこちらから/

 

この価格なら、5種類セットで揃えたくなりますね。

他にもヘアやハンドケアアイテム、ランドリーアイテムなど、ホワイトリリーの香りで展開があります。

公式サイトで好みのアイテムを探してみてくださいね。

香りについては、トップからラストにかけての印象を前述しました。

主観ではありますが、簡潔に言えば、フローラル系の甘さよりも石鹸の爽やかさが印象的。

凛としたイメージの洗練された香りです。

SHIROのフレグランスの「サボン」が甘めの香りなので、どちらかというとホワイトリリーの方がサボンっぽいと感じる人も多いのでは?

ホワイトリリーは甘さ控えめのフローラル系や、サボン系を好む人に向いているでしょう。

個人的におばさんっぽさよりも、ユニセックスで使える香りだと思っています。

もちろん、季節を選ぶことなくオールシーズン楽しめる香りと言えますよ。

\通常サイズ(40ml)の購入はこちらから/

スポンサーリンク

SHIRO「ホワイトリリー」の付け方は?

練り香水

ホワイトリリーの香水はオードパルファンなので、強く長く香ります。

(香水は賦香率と言われる香料の割合により、香りの強さや持続時間が異なります。オードパルファンは2番目に濃度が高く、持続性も5,6時間と長めです。)

1プッシュ、2プッシュで充分でしょう。

SHIROのフレグランスアイテムはライン使いできることも魅力ですよね。

髪から香らせたい場合はヘアミスト、ホワイトリリーの香りの服を身に着けたい時は柔軟剤など、同じ香りでアイテムの使い分けが可能。

ビジネスシーンや学校など、香水を使いにくいシーンであれば、朝ボディミルクを全身に塗って、ほんのり香らせるのも良いでしょう。

肌に潤いを与えつつ、柔らかい香りを楽しめるボディミストも適しています。

また、SHIROではフレグランスの重ねづけを推奨しています。

ホワイトリリー単体ももちろん素敵ですが、気分やシーンに合わせて他の香りを重ねる楽しみもありますよ。

個人的には、ホワイトリリーとアールグレイとの重ねづけが好みでした。

それぞれの香りを活かしながらもブレンドされることで、まろやかで温かみのある新たな香りが生まれます。

 

スポンサードリンク

SHIRO「ホワイトリリー」の男ウケは?

ホワイトリリーはフローラル系でありながら、清潔感のある石鹸の香りがするので、お風呂上りと思えるのも納得です。

ネット上、男ウケがいい、という声をたくさん見かけました。

デートにホワイトリリーをつけていけば、上品さや清潔感をアピールできそうですね。

ただし、つけ過ぎには注意しましょう。

スポンサーリンク

SHIRO「ホワイトリリー」を使っていると言われる女性芸能人は?

美のカリスマ的存在である、田中みな実さんが愛用されている香水が、SHIROのホワイトリリーであることは、わりと知られているのではないでしょうか。

田中みな実さんは、スプレータイプではなく練り香水を使用しているそうです。

香りの持続性は2,3時間程度ですが、こまめにつけ直しができるコンパクトさや携帯のしやすさが練り香水の魅力ですね。

SHIROの練り香水は、ガーナ直輸入の未精製シアバターが使われており、指先の保湿ケアにも適しているそうですよ。

ただし、前述の通り練り香水は製造中止で既にホームページからも名前が消えているので、今はスプレータイプを使用されているのかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

まとめ

人の好みは千差万別。

世に存在する香水の数を考えてみましょう。

世界中の人間が全員一致で好きと言える香りは存在するのでしょうか?

調査した結果、SHIROのホワイトリリーを、おばさんっぽいと感じる人は、ごくわずかでした。

とはいえ、そのように感じる人がいることも事実。

是非自分自身の鼻で確かめることをお勧めします。

初めての人に最適なミニサイズは、ネットで手軽に購入できます。

あるいは、ホワイトリリーシリーズで香水以外の、ボディミルクやハンドクリーム、ヘアオイルなどから試してみてもいいかもしれませんね。

一部の声だけを真に受けて避けてしまうには、もったいない素敵な香りと言えます。

SHIRO「ホワイトリリー」はおばさん臭いしきつい?どんな香りか調査!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。