SHIRO「ホワイトティー」「ホワイトリリー」どっちがおすすめ?違いを解説!

※アフィリエイト広告を利用しています

日常

SHIROは北海道発のコスメブランドですね。

中でも香水の「ホワイトティー」「ホワイトリリー」でどっちにするかで悩んでいる人が結構いますよね。

この似たような名前を持つ香水、どっちがおすすめなのでしょうか。

この記事では、SHIROのホワイトティーとホワイトリリーのどっちがおすすめなのか、また違いについてを解説していきます。

 

スポンサーリンク

SHIRO「ホワイトティー」「ホワイトリリー」おすすめはどっち?

どっち

SHIROのホワイトティーとホワイトリリーのおすすめはどっちなのでしょうか。

どちらかというと、ホワイトリリーのほうがオススメという声が多い気がします。

理由は、ホワイトリリーを押しているタレントがいるからでしょうか。

やっぱり好きなタレントが使っていると真似したくなりますしね。

次のような、投票結果もありました。

ホワイトティーとホワイトリリーで悩んでいる声が多い中、やっぱりホワイトリリーがやや人気なようですね。

色々と口コミ等を調査した結果、ホワイトティーはよりさっぱりした紅茶感が好きな人におすすめ。

そして、ホワイトリリーはさわやかな中にもフローラルを感じる大人な雰囲気を出したい人におすすめ。

どちらも甘すぎないので、ユニセックス使いも可能です。

詳しくは後述するので最後まで読んでいってください!

 

スポンサードリンク

SHIRO「ホワイトティー」「ホワイトリリー」香りの違いは?

ちがい

では、次にSHIROのホワイトティーとホワイトリリーの香りの違いを見ていきましょう。

どちらも名前にあるように清潔感を感じる香りですが、やはり成分は違っています。

どんな違いがあるのでしょうか。また、あなたにとってはどっちが好きそうでしょうか。

早速2つの香りの特徴について見ていきましょう。

トップノート、ミドルノート、そして、ラストノートと細かく比べていきます。

スポンサードリンク

ホワイトティーの香りの特徴

ホワイトティーの香りの特徴を見ていきましょう。

トップノートは、グレープフルーツ、レモン、グリーンとシトラス調で爽やかに始まります。

ミドルノートでは、ジャスミン、ローズ、リリーと少しフローラルな香りがありつつも、グリーンティーの深みを感じます。

ラストノートでは、ムスク、ウッディー、アンバーと落ち着いた香りに着地します。

さわやかにはじまりますが、落ち着いた品のある香りに変化していきます。

香り自体もあまり強すぎず、持続時間は5~6時間です。普段使いにもよさそうですね。

ビジネスシーンにもはまる香りだという声もありますね。

仕事にも気合がはいりそうです。

ホワイトリリーの香りの特徴

次はホワイトリリーの香りの特徴です。

トップノートは、ベルガモット、ブラックカラント、グリーンとこれまたみずみずしい感じの始まりです。

ミドルは、リリー、ジャスミン、ローズ、マグノリア華やかだけど、清楚な香りを感じます。

ホワイトティーよりもフローラル感が強そうですね。

ラストは、アンバー、サンダルウッド、ムスクとウッディに寄せて甘すぎずに終わります。

こちらは、ホワイトティーに比べるとフローラルな感じがするでしょう。

フローラルさを感じつつも、ラストに向けて上品に香っていきます。

持続時間は、ホワイトティーと同じく、5~6時間となっています。

こうして成分を見ていくとかなり似ていますね。

なるほど、2つの香水で悩むのも納得です。

 

スポンサーリンク

SHIRO「ホワイトティー」「ホワイトリリー」値段の違いは?

値段

さて、次にSHIROホワイトティーとホワイトリリーの値段の違いについて見ていきましょう。

実はこの2つには値段の違いはありません。

どちらも同じ値段になっています。

ホワイトティー&ホワイトリリー 公式サイト Amazon その他のサイト
オードパルファン(40ml) 4,180円 4,180円 4,780円~
ミニサイズ(10ml) 1,650円 1,650円 2,150円~

SHIROのホームぺージかAmazonの公式ショップが一番お得になります。

送料も考えるとAmazonが一番買いやすそうです。

それ以外で買う場合には、少し高くなっていることが多いでしょう。

 

スポンサードリンク

SHIRO「ホワイトティー」「ホワイトリリー」の口コミは?

口コミ

SHIROのホワイトティーとホワイトリリーの口コミはどうなっているのでしょうか。

値段も同じで名前も似ている、さらに成分も近いこの2つの香り、どっちがいいか悩みますね。

違っているのは、ティーとリリーの部分です。

つまり、お茶系の印象が強い香りとユリの花メインのフローラルに寄せた香りという違いがあります。

それぞれどんなところが人気なのでしょうか。

次にホワイトティー派とホワイトリリー派、どっちも派にわけて口コミを見ていきますね。

ホワイトティー派の口コミ

王道はホワイトリリーがいいと言われつつも、ホワイトティー派という人も多そうです。

ホワイトティーのシトラス感と紅茶の感じがよいという声もありました。

どちらかと言うとさっぱりした香りが好みの方が多い印象です。

また、ラストまで良いということで、最後まで香りを確認してみるとよいかもしれません。

スポンサードリンク

ホワイトリリー派の口コミ

ホワイトリリー派の口コミでは、ホワイトリリー派の口コミを見てみましょう。

このホワイトリリーの人気もすごいですね。

万人受けすると書かれているものもありました。

いい匂い過ぎてたまらないという声も。

モテ香水、大人女子、そんなキーワードも合いそうな香水です。

また、田中みな実さんが使っているとなると、ますますイメージアップしてしまいますね。

どっちも派の口コミ

どっちも派の口コミホワイトティーもホワイトリリーもどちらも好きというどっちも派もいます。

成分も似ているので、人によっては、どちらも好きで選べないということも納得です。

また、SHIROの香水のスタイル自体が好きでらどちら選べないことがありそうですね。

どっちも派は2つ持っていて、気分やTPOによって使い分けて楽しんでいる人もいるようです。

私も、もしどちらも選べなかったら、どちらも買って自由に楽しむと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、SHIROのホワイトティーとホワイトリリーのどっちがおすすめなのかと違いについてを解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

よりさっぱりした紅茶感が好きな人にはホワイトティーを。

フローラル感もありつつ落ち着いた香水を求める人にはホワイトリリーを、と言ったところでしょうか。

SHIROが好きだし、どっちもよすぎて選べない!という人には、違いを楽しめる2つ使いもよさそうです。

まずは、気軽なミニサイズで試してみるのもよさそうですね。