SixTONESのセンターは誰?魅力やエースと言われるメンバーも解説!

※アフィリエイト広告を利用しています

ジャニーズ

8月31日11枚目シングル「CREAK」を発売しシングルオリコンランキング連続1位を獲得しているSixTONES。

アイドルやジャニーズグループにも、センターは存在しています。中心的メンバーが居ると思います。

SixTONESのセンターは誰なのでしょうか?気になりますよね。

この記事では、SixTONESのセンターは誰なのか、メンバーの魅力やエースは誰なのかをまとめました。

スポンサーリンク

SixTONES(ストーンズ)のセンターは2人?

ストーンズは6人グループで横一列に並ぶと真ん中に居るセンターは2人とされています。

2人はストーンズのメインボーカルともいわれており、数々の曲の中心となっています。

そのメンバーは、ジェシーさんと京本大我さんです。

では、センターに対するファンの声をみてみましょう。

スポンサードリンク

SixTONESのセンターに対するSNSの声

ジェシーさんが安定のセンターだと思っている方は多いようです。確かに安定感ありますよね。

スポンサードリンク

SixTONESのセンターは誰?ダブルセンター?

SixTONESは、公式で発表されているセンターはいません。

ダブルセンターともいわれていますが、メインボーカルがジェシーさんと京本大我さんなので、中心に居るとダブルセンターと言われるのも納得です。

SixTONESがダブルセンターを採用した理由は?

ハモリがあっていて、2人で掛け合いのように歌っていくパターンの楽曲は最高にマッチしていたことが採用の理由でした。

ジェシーさんと京本さんは、幼い時から同じクオリティというわけではありません。個人でのスキル向上もありつつ、長い時間をかけて2人で歌うことに重点を置いて練習してきました。

その積み重ねから長年の関係性から生まれるハーモニーができあがりました。

お互いの性格や歌うときの癖を十分に分かりあっていて、何より音楽に対する信頼がその歌声を生み出しているのではないかと思います。

ジェシーさんと京本さんが音楽で互いを信頼しているように他のメンバーもまた互いを信頼しているからこそSixTONESは高いレベルで歌のパフォーマンスを維持できているのでしょう。

最近はジェシーがセンターという認識が強い?

最近は上記のSNSの声にあるようにジェシーさんがセンターだと思っている方が多いです。

しかし、シングルジャケットを見ると、いまだにSixTONESのセンターはジェシーさんと京本大我さんが多いです。

シングルジャケットをみてみます。

  1. Imitation Rain ジェシー京本大我
  2. NAVIGATOR ジェシー京本大我
  3. NEW ERA ジェシー
  4. 僕が僕じゃないみたいだ ジェシー京本大我
  5. マスカラ ジェシー
  6. 共鳴 ジェシー髙地優吾
  7. わたし 松村北斗・髙地優吾
  8. Good Luck!/ふたり 田中樹
  9. ABARERO ジェシー
  10. こっから ジェシー京本大我
  11. CREAK ジェシー京本大我

ストーンズは6人メンバーなので、横一列に並べば必然的に真ん中に来るメンバーは決まった人になりますね。

ジェシーさんはSixTONESの大黒柱として信頼感があるが、京本さんにも魅力は沢山あります。

では、2人の魅力を紹介しましょう。

スポンサーリンク

SixTONESのセンター ジェシーの魅力は?

ジェシーさんの魅力についてみていきましょう。

スポンサードリンク

ジェシーの魅力①SixTONESの支柱

SixTONESのメンバーからジェシーさんのことについてこんな声があがっていました。

京本さんは「SixTONESはジェシーが先頭にいるからここまでこれた
松村さんは「君がグループの顔、うちのセンター
髙地さんは「SixTONESの核として、これからも頼りにしてるよ
森本さんは「このグループの支柱はジェシーなんです」
田中さんは「誰がどう見てもSixTONESのセンターはジェシーこのグループの舵を取る権利も義務もジェシーにあると思ってる」

ジェシーさんは「SixTONESは最強です。だってこの6人だから

みんなからこんな風に言われるジェシーさんが言うんだからSixTONESは間違いなく最強です。

ジェシーの魅力②曲によって変化する歌声と英語歌詞の歌い上げ

ジェシーさんは京本さんと共にリードボーカルとしてデビュー前から支えてきました。

透き通った美しい歌声のジェシーさん。その歌声が楽曲によって変幻自在に操られています。

デビューシングルに収録されたカップリング曲「NEW WORLD」でとある歌詞があります。

あの日の偶然の出会いから始まった僕らのストーリー きっと奇跡なんだ」と楽曲の根幹となるメッセージ部分をジェシーさんが歌っています。※以下動画の3分14秒~


普通に聴いててもなんとも思いませんが、SixTONESのこれまでの道のりなどを踏まえて聞くと、SixTONESの6人でやってこられてよかったという気持ちが伝わってきます。

ジェシーさんは、自分の声を利用してどんな世界観を描き出そうか創造力の持ち主です。

歌の上手さだけでなく自然体でのパフォーマンスが出来ているのも魅力の一つです。

ジェシーの魅力③愛される人柄&広すぎる交友関係

ジェシーさんの交友関係は広すぎます。ジャニーズの先輩・後輩はもちろんですがジャニーズ業界を超えた顔の広い持ち主です。

以前SixTONESのYoutubeチャンネルでジェシーさんの相関図について紹介したことがありました。※以下の動画7分5秒~


その中でジャニーズ以外の人との交友関係を紹介されています。

  • コロッケさん
  • ダウンタウンの浜田さん
  • HIKAKINさん
  • 霜降り明星のせいやさん
  • ローランドさん
  • 山寺宏一さん
  • ミラクルひかるさん
  • エハラマサヒロさん
  • 吉沢亮さん

などなど、ホワイトボードに書けないほどの人脈の広さがあることがわかりました。

ジェシーの魅力④明るく人なつっこいボケキャラ

ジェシーさんの明るくひとなつっこいキャラはバラエティ番組で大人気です。

有吉ゼミでは八王子リフォームでヒロミさんに弟子入りし、アイドルながら手際よく作業する姿が話題になりました。

「ものまね」と「ボケ」では、ドナルドダックや玉置浩二さんなど、たくさんの引き出しがあるのでツッコむ方も大変ですが、途切れることなく出てくるジェシーさんのボケに笑ってハマる方も居るようです。

あとは「神業チャレンジ」でアーチェリーを難技を次々と成功させているところですね。

“Mr.アーチェリー”とも呼ばれています。

どんな状況でも挑戦しようとするジェシーさんの前向きな姿勢があらゆる人に愛される理由です。

スポンサードリンク

SixTONESのセンター 京本大我の魅力は?

京本大我さんの魅力についてみていきましょう。

京本大我の魅力①ジャニーズでも有数のミュージカルスター

京本さんは、2015年に初主演した「エリザベート」で、オーストリア皇太子のルドルフ役のオーディションで一度は落選したそうです。

しかし、演出の小池修一郎さんが「足りないところがあれば自分が育てる」と言い京本さんをルドルフ役に呼び戻しました。

そこから、現場で一から地道に吸収していった京本さんは、磨き抜かれたルドルフ役を披露し、ミュージカルファンを虜にしました。

その実力が認められたことでミュージカルの主演も多くなってきました。

  • 2018年 BOSSCAT~シャルル・ペロー「長靴をはいた猫」より~ 猫役
  • 2019年 HARUTO ハルト役
  • 2021年 ニュージーズ ジャック役
  • 2022年 流星の音色 主演
  • 2023年 シェルブールの雨傘 ギイ・フーシェ役

これは京本さんの地道な努力の積み重ねです。努力を磨いているところも魅力の一つです。

京本大我の魅力②美声&歌唱力が高すぎる

ミュージカルを中心とする舞台に多く出演する中で、高音も歌いこなせるハイトーンボイスは、激しいダンスナンバーからバラードまで、いろんなジャンルの楽曲を発表しているSixTONESにはなくてはならない存在です。

その魅力を十分感じさせたのは、「THE FIRST TAKE」で披露したデビュー曲の「Imitation Rain」です。


一発撮りで緊張感のある中、丁寧な歌声を披露されていました。

舞台で日々鍛えられている京本さんは、歌声が常に進化の途中であるため、その努力がグループでの活動に生かされファンが集まってくるきっかけになりそうですね。

京本大我の魅力③圧倒的ビジュアル

京本さんは、ファンの間だけでなく、芸能界の中でも共演者から美しいと評判が高く圧倒的ビジュアルの持ち主です。

スキンケアは、何を使っているんだろうと何か意識しているのかなと調べてみましたが、何も特に使ってないし意識はしていないことがわかりました。

ただ、京本さんは大のトマト好きということがわかっています。

トマトは、美容効果が高い栄養素の「リコピン」が含まれており美肌の効果で有名です。

トマトを食べて今のビジュアルになっているのかもしれません。

私も美容効果を意識してトマトを食べようと思います。

京本大我の魅力④京本ワールドといわれる独特な性格

実は、京本さんは天然な一面があり特に面白かったのが言い間違えです。

  • エビチリの食リポをした京本さんは、歯ごたえ口ごたえと間違えて言ってしまう
  • スナックもっちーに出演したときモッチーさんマッチーさんと間違えて言ってしまう
  • アズマックスオズマックスと間違え言ってしまう

クールなイメージがある京本さんも中身は天然で癒し系のギャップに惹かれるファンも多いようです。

スポンサーリンク

SixTONESの絶対的エースは誰?


SixTONESの絶対的エースは松村北斗さんです。

国宝級イケメンランキングに殿堂入りしたこともある彼が今やSixTONESの絶対的エースと言われています。

では、なぜ絶対的エースといわれるようになったのか。

松村北斗はなぜ絶対的エースといわれる?

きっかけは、NHKに出演してからでした。松村さんが「カムカムエヴリバディ」で、雉真稔役を演じ、役柄のときとSixTONESで楽曲を披露するときのギャップが話題になり、そこからSixTONESの名前は広がるようになりました。

松村さんがセンターだと思う声も上がっているようでしたが、松村さんはセンター論についてこう話していたことがありました。

「僕はセンターじゃない、そこが入れ替わるだけで得をしない、センターに居ないジェシー、京本はちょっと分け違うだろうし、6人並列というか決してセンター、端っこ、っていう順位付けは全く感じていない、俺はそんなつもりで立ってるわけじゃないというのを魅せたい」と話していました。

他のジャニーズグループはセンターを目立たせようとしているグループが多いですが、確かにSixTONESはセンター以外も魅せる力を持っています。

スポンサードリンク

まとめ

この記事では、SixTONESのセンターについてまとめました。

公式ではセンターは決まっていません。

ジェシーさんや京本さんがメインボーカルでセンターにいることで音楽で互いを信頼し他のメンバーもSixTONESを信頼していることがわかりました。

グループ内での信頼があってのSixTONESは高いレベルで歌のパフォーマンスをできるのでしょう。

今後は、どんな音楽を披露してくれるのか楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。