それスノ天の声は変わった?ゆさぴょんのナレーションが嫌いとの評判は本当?

※アフィリエイト広告を利用しています

ジャニーズ

SnowManの初冠番組である『それSnowManにやらせてください』 、通称”それスノ”。

2023年からはゴールデン枠に進出しており、勢いは増すばかりですよね!

番組進行にあたって欠かせない存在なのが、天の声(ナレーション)です。

鋭いツッコミでより番組を盛り上げていますよね!

その天の声が「変わったのでは?」と一部SNSで噂されているようですが、真相はいかほどでしょうか?

そこで今回は、それスノ天の声は変わった?や、天の声の評判について詳しく解説します!

スポンサーリンク

それスノの天の声(ナレーション)ゆさぴょんから変わった?

それスノの天の声(ナレーション)を担当しているのは、ゆさぴょんという方です!

可愛らしい声ながら、SnowManに対しても鋭く突っ込むナレーションが特徴ですよね。

調べたところゴールデン進出以降も変更は無く、ゆさぴょんは継続してナレーションを担当していることが分かりました!

上記は、ゴールデン進出第1回目放送の予告映像で、6秒頃からゆさぴょんのナレーションが入っています。

もちろん本編でも、ゆさぴょんはナレーションをしていましたよ!

「いつものナレーションだ!」と、どこか安心した方もいたのではないでしょうか?

スポンサードリンク

実際に変わったのは一部だけ?誰に変わった?

それまでゆさぴょん一人だけだったナレーションが、ゴールデン進出以降は男性のナレーションも加わり、二人体制になっています!

そのためナレーションは、『ゆさぴょんは継続だが、一部変更として新しいナレーションが加わった』というのが正確のようですね。

ゴールデン進出を機に加わった男性は、大場真人(おおば まひと)さんです。

落ち着きのある声ですね!

ゴールデンに進出した、ということでナレーションもバージョンアップしていることが分かります。

ゆさぴょんの初登場はいつ?

ゆさぴょんがナレーターとして初登場をしたのは、2020年3月25日に地上波特番第1回目放送からです!

それスノの初期から、天の声を務めていたんですね!

また天の声(ナレーション)の役割なので、ゆさぴょん自身がテレビに出ることはありません。

しかし2023年3月26日放送のそれスノで、なんとゆさぴょんがテレビに初登場しているんですよ!

ゴールデン進出が決まったお祝い、ということで駆けつけていました!

反応を見る限り、恐らくSnowManメンバーもゆさぴょんとは初対面だったのではないでしょうか?

これ以降ゆさぴょんが登場する回は無いので、貴重な初登場シーンですよね。

ゆさぴょん自身の話し方が変わった?

SNSでは一部、「ゆさぴょん自身の話し方が変わったのでは?」という声がありました!

昔は”大人っぽい話し方”を意識し、現在は”可愛らしく話す”というのを心がけているようです。

比べてみましょう。

こちらは2020年のナレーションです。

そしてこちらは2024年のナレーションです!

声質は同じなのに話し方は全く違いますね。

どちらのナレーションも素敵です!

スポンサードリンク

それスノの天の声(ナレーション)ゆさぴょんが嫌い・気持ち悪いの評判は?

実際、ゆさぴょんの天の声(ナレーション)についての評価は、どのようになっているのでしょうか。

基本的には高評価なのですが、どうしても一部『嫌い』や『気持ち悪い』と感じてしまう人がいることも事実のようです。

感じ方は人それぞれなので、意見が分かれてしまうことは仕方がないのかもしれません。

  • 嫌い・気持ち悪いの声
  • 好きの声

どちらも紹介していきます!

スポンサードリンク

ゆさぴょんに対する嫌い・気持ち悪いの声

まずは、『嫌い』や『気持ち悪い』という否定的な意見です。

相当きつい言葉ですが、実際にそう感じた方がいたようです。

ゆさぴょん自身ではなく、ナレーション自体を評価している方の意見です。

嫌いではないとのことですが、声が通らず聞き取りづらいといった意見でした。

否定的な意見は非常に少数派でした。

ゆさぴょんのナレーションが好きとの声

続いてゆさぴょんナレーションに好印象を持つ方の声です。

それスノがゴールデンに進出する前の声です。

上記と同じような、ゆさぴょん以外のナレーションは考えられない!といった声が多く見られました。

声が可愛くて好きという声です。

ゆさぴょんのナレーションが上手で好き、という声もありました!

多くの人は、それスノのナレーションにゆさぴょんは欠かせない!と思っているようです。

スポンサーリンク

それスノの天の声(ナレーション)がゆさぴょんから変わる可能性は?

SnowMan渡辺翔太さんと軽快なやり取りを見せる、天の声ゆさぴょん。

今後ゆさぴょんから変わってしまう可能性はあるのでしょうか?

見解としては、『変更の可能性は低いが、変更しないとも言えない』です。

上記好きというSNSの声でも触れましたが、現在それスノにはゆさぴょんは欠かせない存在となっています。

そのため今更変更する、ということは考えにくいのです。

ただしゆさぴょんはまだ学生です。

つまり今後、受験や進路などの都合上、変更せざるを得ない時期が来てしまう可能性がある、とも考えられます。

それスノファンとしては、ゆさぴょんはぜひとも継続してほしいですね!

スポンサードリンク

それスノの天の声(ナレーション)ゆさぴょんはどんな人?

初登場した際のゆさぴょん。

ここまで、それスノの天の声と言えばゆさぴょんで、欠かせない存在であることが分かりましたね!

では、ゆさぴょん自身は一体どんな人物なのでしょうか。

学生ということですが、今何歳なのかなど気になりますね。

続いて、ゆさぴょんはどんな人なのか、プロフィールと経歴から詳しく紹介していきましょう!

ゆさぴょん(矢崎由紗)のプロフィール

  • 名前…矢崎由紗(やざきゆさ)
  • ニックネーム…ゆさぴょん
  • 誕生日…2009年5月20日
  • 出身地…非公開
  • 事務所…YKエージェント

なんと2024年6月時点で15歳、という若さに驚きました。

それなのにあのしっかりとしたナレーションをしているので、相当な実力者なんですね!

ゆさぴょん(矢崎由紗)の経歴

若いながらしっかりしているゆさぴょんの経歴を見てみましょう。

■デビュー

  • 2012年に放送されたドラマ『黄昏流星群』で役者デビュー。(当時3歳)

なんと3歳から子役として活躍していたんですね!

■各年での出演作品(一部のみ抜粋)

出演作品
2013 名もなき毒
2014 花咲舞が黙っていない
2015 コウノドリ
2016 警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
2017 悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~
2018 半分、青い。(NKH連続テレビ小説
2019 G線上のあなたと私

3歳から活動しているということもあり、出演ドラマ本数は非常多いようです!

そのため上記ドラマ名はほんの一部のですが、有名な作品に出られていたことがよく分かります。

特に2018年放送の『半分、青い。』では主人公の子ども時代という重要な役だったこともあり、より注目度が高まったようです!

またドラマ以外のお仕事もされています!

■ナレーション

  • 映画『とびだせ!PUI!PUI!モルカー』 予告編ナレーション(2021年)
  • テレビ番組『週刊さんまとマツコ』 ナレーション

活躍の幅の広さを感じますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、それスノの天の声変わった?や、ゆさぴょんについて詳しく解説しました!

本記事で判明したことは以下の通りです。

■それスノの天の声(ナレーション)

  • ゆさぴょんが1人で担当
  • 2023年4月ゴールデン進出以降は、大場真人(おおば まひと)さんと2人体制となり、一部変更となった

■初登場

  • ナレーターとしての初登場…2020年3月25日放送 地上波特番第1回目
  • テレビに初登場…2023年3月26日放送 ゴールデン進出のお祝い

■ゆさぴょんの話し方

  • 昔は大人っぽく、今は可愛らしくを意識している
  • ごく少数派だが、ゆさぴょんの天の声が嫌いという意見もあった
  • ほとんどは、ゆさぴょんが好き・それスノにはゆさぴょんが必要という意見

■ゆさぴょんの今後

  • それスノの天の声=ゆさぴょん、という認識が広まっているので今更変える可能性は低そう
  • しかし、ゆさぴょんはまだ学生なので、今後の進路などによっては変更となってしまう可能性もある

■ゆさぴょんは3歳から子役としてデビューしていて、多くのドラマに出演していました!

以上です。

これからそれスノを見る時は、天の声とのやり取りやナレーションにも注目していきたいですね!