東京都で潮干狩り2023!穴場&無料おすすめスポットと注意点を紹介!

※アフィリエイト広告を利用しています

潮干狩り

『東京都で潮干狩り2023!』

『穴場&無料おすすめスポットと注意点の紹介!』

季節はすっかり春ですね!

今年も潮干狩りの季節がやってきました(/・ω・)/

皆さんは、もう潮干狩りで貝をたくさん採ってきましたか?

わたしはまだなのでゴールデンウィークも近いですし、ますます潮干狩りに行きたくなっちゃいます!

家族で潮干狩り

「東京の潮干狩りに行きたいんだけど、おすすめの穴場スポットはある?」

「東京でも無料で潮干狩り出来る場所はある?」

「潮干狩りする際に、注意しないといけない事は?」

など気になりますよね。

東京は都会のイメージがありますよね、潮干狩りが出来る場所はないのでは?と思う人もいると思います。

実は東京でも、無料で潮干狩りが出来る穴場スポットがあるんです!

それでは、東京都で潮干狩り2023!穴場&無料おすすめスポットと注意点などの紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

東京都で潮干狩りができる時期はいつからいつまで?時間帯は?

カラフルのはてなマーク

一般的に潮干狩りのシーズンは3月~6月となっています。

東京では、3月~9月まで潮干狩りが楽しめちゃうんです!秋頃まで、潮干狩りが楽しめるのは嬉しいですね!

詳しい潮干狩り時期は、場所によって異なるので公式サイトなどで確認するのがいいでしょう。

東京で潮干狩りに行く際は『潮見表』もチェックしましょう!

潮見表とは、潮干狩りをする際にベストな時間が書かれているのでチェックしておけば、アサリなどたくさん採れちゃうかもしれません。

公式サイトなどに潮見表が載っていない事もあるので、電話などで問い合わせてみるのも1つの手です。

スポンサードリンク

東京都の潮干狩りで狙える主な貝の種類は?

砂浜と潮干狩り道具

東京の潮干狩りではどんな貝が採れるのか気になりますよね。

アサリ・ハマグリ・マテ貝などは有名ですが、東京の潮干狩りでは他にもいろんな種類の貝が採れるんです!

皆さんいろんな種類の貝を採って、いろんな料理で美味しく食べたいですよね(/・ω・)/

バーベキューなどで焼いて、バター醤油で食べたら美味しいですよね・・、絶対美味しいです!!(笑)

それでは、東京の潮干狩りでは他にどんな貝が採れるのか紹介していきましょう!

スポンサードリンク

アサリ

1つ目はアサリです。

アサリは潮干狩りでも有名な貝ですよね!

大きさは最大6cmになるんです。

手触りはザラザラしていて、いろんな模様があるのが特徴です。

アサリはいろんな料理で美味しく食べられるので、自分の好みの料理を作りましょう!

おすすめ料理は『アサリラーメン・バター焼き・酒蒸し・ボンゴレ』などが美味しいです。

特に、アサリラーメンにするとアサリの出汁が出てとても美味しいんです!

ハマグリ

2つ目はハマグリです。

ハマグリも潮干狩りでは有名ですよね。

ハマグリはアサリよりも大きく、6cm~8cm程になります。

大きいモノで10cm以上の大きさになる事もあるんです。

ハマグリはつるつるした手触りで、ぷっくりした厚みがあります。

貝合わせが白や黒っぽくなっているのも特徴です。

味はとても濃厚で甘みがあり、一級品だと言われています!

おすすめ料理は『焼きハマグリ・お吸い物』などが美味しいです。バターと醤油をかけて焼いて食べてみてください、わたしのおすすめです(笑)

マテ貝

3つ目はマテ貝です。

マテ貝も潮干狩りではよく見かけますよね!

マテ貝は細長い棒状の形が特徴なんです。

長さは7cm~8cm、長くなるモノで10cm程になります。

マテ貝の採り方は特殊で、塩を巣穴にかけて出てきたところを掴んで採るんです!

おすすめ料理は『バター焼き・煮付け』などが美味しいです!

スポンサードリンク

シオフキ貝

4つ目はシオフキ貝です。

シオフキ貝を持ち帰る人は正直少ないようです。

ですが、上記のようにSNS上でも美味しく食べられる!との声もあるので、見つけたら是非持ち帰ってみてください!

大きさは4cm程になります。

貝殻の厚みはないですが、全体的にふっくらと丸くなっているのが特徴です。

おすすめ料理は『酒蒸し、バター焼き、炊き込みご飯』などが美味しいです!

その他の貝

東京の潮干狩りでは、他に以下の貝が採れます。

・バカ貝(アオヤギ)
・カガミ貝
・ツメタ貝
・ホンビノス
・アカニシ貝
・トリ貝
・サルボウ貝
どの貝も美味しく食べられるので、調理方法や下処理方法はしっかり調べましょう。
アサリやハマグリなどよりも生息している数が少ないので、頑張って探してみてくださいね!
中には、毒を持っている貝や場所によって採ってはいけない貝などもあるので注意しましょう。
スポンサーリンク

東京で潮干狩り!2023年の穴場おすすめスポットは?

ペンで書いたオススメ!

東京で潮干狩りする際に、無料で潮干狩り出来る穴場スポットはあるのか気になりますよね。

あまり東京で潮干狩りをするイメージもないのではないでしょうか。

実は、東京で潮干狩り出来る場所は少ないモノの無料で出来る場所がたくさんあるんです!

中には、レジャーやバーベキューなども楽しめる場所もあるので子供連れの家族やカップルにもおすすめです!

それでは、2023年東京で無料で潮干狩りに参加出来て、おすすめの穴場スポットはどこなのか見ていきましょう(*’▽’)

東京の潮干狩り穴場おすすめスポット2023 ①葛西海浜公園 西なぎさ

2023年1つ目におすすめの穴場スポットが、東京都江戸川区にある葛西海浜公園 西なぎさです。

こちらでは、アサリは少ないようですが『シオフキ貝・マテ貝・バカ貝』などが採れます。

西なぎさの他に『東なぎさ』がありますが自然保護の為、入る事が禁止されているので気を付けましょう。

*葛西臨海公園 西なぎさのマップはこちら*

・利用料金:無料
・住所:東京都江戸川区臨海町六丁目
・電話番号:03-5696-1331(葛西臨海公園サービスセンター)
・駐車場:有(24時間営業)(普通車1回300円、以後20分毎に100円)
・アクセス:JR京葉線『葛西臨海公園』から徒歩1分
・公式サイト:葛西臨海公園
葛西臨海公園 西なぎさでは無料で潮干狩りが出来ちゃうんです(/・ω・)/
他にも『水族館・観覧車・バーベキュー・レストラン』など潮干狩り以外のレジャーなども楽しめるんです!
一部有料のエリアもあるので、公式サイトなどで確認しましょう。
夜までいると観覧車がライトアップするので夜景も楽しめる、おすすめの穴場スポットとなっています!

東京の潮干狩り穴場おすすめスポット2023 ②お台場海浜公園

2023年2つ目におすすめの穴場スポットが、東京都港区にあるお台場海浜公園です。

こちらでは『アサリ・シオフキ貝・マテ貝・バカ貝』が採れます。

運が良いと『白ハマグリ』も採れるんです。

潮干狩りが禁止のエリアもあるので、気を付けましょう!

*お台場海浜公園のマップはこちら*

・利用料金:無料
・住所:東京都港区台場一丁目
・電話番号:03-5531-0852
・駐車場①:有『中央駐車場』(24時間営業:1時間400円、以後30分毎に200円)
・駐車場②:有『北口駐車場』(24時間営業:1時間400円、以後30分毎に200円・最大24時間2000円)
・アクセス:新交通ゆりかもめ『お台場海浜公園駅』/『台場駅』から徒歩3分
・公式サイト:お台場海浜公園/台場公園
お台場海浜公園は無料で潮干狩りが出来て、いろんな種類の貝も採れちゃうんです!
潮干狩り以外にも『自由の女神像・展望デッキ・公園(西・東・中央エリア)・海上バス・東京ジョイポリス』など、楽しめるレジャーや観光スポットもたくさんあります。
夜にはレインボーブリッジのライトアップも見れるので、カップルにおすすめの穴場スポットです!

東京の潮干狩り穴場おすすめスポット2023 ③城南島海浜公園 つばさ浜

2023年3つ目におすすめの穴場スポットが、東京都大田区にある城南島海浜公園 つばさ浜です。

こちらでは、『アサリ・マテ貝』などが採れます。

2.5cm以下の貝は採取禁止になっているので気を付けましょう。

*城南島海浜公園 つばさ浜のマップはこちら*

・利用料金:無料
・持ち帰り:2kgまで
・住所:東京都大田区城南島四丁目
・電話番号:03-3799-6402(城南島海浜公園管理事務所)
・駐車場:有『第1・第2』(7時30分~21時)(1時間300円、以後30分毎に100円)
・アクセス:京急バス 森32系統(城南島循環)『城南島四丁目停留所』から徒歩3分
・公式サイト:城南島海浜公園
城南島海浜公園 つばさ浜では無料で潮干狩りが出来ちゃいます!
公園内には『バーベキュー場・キャンプ場』もあるので、潮干狩りで採った貝を焼いて食べるのもいいですね!
近くにドッグランもあり、愛犬と一緒に楽しむ事も出来ます。

東京の潮干狩り穴場おすすめスポット2023 ④羽田空港近辺

2023年4つ目におすすめの穴場スポットが、東京都大田区にある羽田空港近辺です。

こちらでは、『アサリ・ハマグリ・ホンビノス・マテ貝・オキシジミ』などが採れます。

シジミが採れる場所は少ないので、珍しいですね!

*羽田空港近辺のマップはこちら*

羽田空港近辺の河口では、無料で潮干狩りが出来ちゃいます。

貝もたくさん採れるようなので、おすすめの穴場スポットです!

ですが、公園などに管理されている場所ではないので『駐車場・トイレ・足洗い場』などがありません。

足の砂を落とすのに、自分たちでペットボトルに水を入れて持って行くしか方法はなさそうです。

スポンサードリンク

東京で潮干狩りができる無料のスポットは?

\無料/

2023年、東京で無料で潮干狩り出来るスポットは以下になります。

・葛西海浜公園 西なぎさ
・お台場海浜公園
・城南島海浜公園 つばさ浜
・羽田空港近辺
・大森ふるさとの浜辺公園
・多摩川河口 海老取川合流地点
先程紹介した場所以外の無料で潮干狩りが出来るスポットが以下になります。
・大森ふるさと浜辺公園:こちらではアサリが採れます。
潮干狩り以外にもハゼ釣りや磯遊びも出来るので子供も楽しめますね。
・多摩川河口 海老取川合流地点:こちらでは大ぶりなシジミが採れるんです。
子供連れの家族やカップルで行く場合は、レジャー施設などが多い『葛西海浜公園 西なぎさ』『お台場海浜公園』がおすすめです!
スポンサーリンク

東京都で潮干狩りをする際の注意点は?

黒板に注意点の文字

東京で潮干狩りする際の注意点をいくつか紹介します。

*ルール・マナー*

・使用できる道具の制限『忍者熊手(15cm以内)・ジョレン』
・採れる量の制限『1人2kgまで』など
・必ず潮干狩り可能区域で採る
・採れる貝の大きさの制限『2.5cm以下のアサリは採取禁止』など
上記の4つのルールやマナーを守らなかった場合は『罰則』が科せられる可能性があるので注意が必要です。
東京だけではなく、潮干狩りに行く際はルールやマナーを必ず守ってください。

場所ごとのルールは確認しておこう!

場所によって、ルールやマナーが異なるので公式サイトや電話などで確認した方がいいでしょう。

「知らなかった・・。」では済まされなくなってしまうので、要注意です。

注意されただけで済めばいいですが、最悪の場合『罰金・書類送検』などの罰則が科せられる事もあります。

そうならないように、事前にルールやマナーはしっかり確認する事が大事です。

周辺海域の貝毒情報を確認しよう!

潮干狩りをする際に注意して頂きのが『貝毒』です。

貝毒とは、有害なプランクトン食べたアサリやハマグリなどの二枚貝が、体内に一時的に毒素を蓄積し、それらの貝を食べた人が中毒症状を起こしてしまう現象です。

貝毒は水温が高まると発生しやすくなります。

貝毒には症状が4つあり『麻痺性貝毒』『下痢性貝毒』『神経性貝毒』『記憶喪失性貝毒』になります。

日本での発生報告が確認されているのが『麻痺性貝毒』『下痢性貝毒』の2つです。

『麻痺性貝毒』の中毒症状は以下になります。

中毒症状がフグ毒中毒に似ており、食後30分程度で軽度の麻痺症状を起こします。
その後、全身に広がり最終的に呼吸困難を起こし、死に至る事もあるそうです。
『下痢性貝毒』の中毒症状は以下になります。
中毒症状は呼吸器系の障害で、腹痛・下痢・吐き気・嘔吐などが起こります。
食後30分~4時間以内の短時間で起きますが、回復が早く、後遺症や死亡例はないそうです。
潮干狩りではあまり見かけないムラサキ貝(ムール貝)・ホタテ・牡蠣なども貝毒の危険性があるので、注意しましょう。
有料の場所では、貝毒が発生するとすぐに閉鎖されます。
東京のみならず、全国で貝毒の発生が確認されているので潮干狩りに行く際は、必ず現地の漁業協同組合などに貝毒情報を聞くのが安心です。

熱中症や紫外線に気をつけよう!

潮干狩りに行く際は、熱中症や紫外線にも注意しましょう。

4月頃から日差しが強く気温も高くなるので、こまめに水分補給して体調が少しでも悪いと感じたら、すぐに休憩するようにしましょう。

最悪の場合、熱中症で命を落としかねないので要注意です!

特に子供の体調などは、保護者の人がしっかり見てあげてください。

紫外線は、『シミ・シワ・日焼け・乾燥肌・熱中症』の原因となります。

対策としては、必ず帽子を被るようにして日焼け止めクリームなどを使用しましょう。

時間を忘れてしまい夢中になってしまうのは分かりますが、夏場は特に体調を崩しやすいので気を付けてください。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、東京都で潮干狩り2023!穴場&無料おすすめスポットの紹介、東京都で潮干狩りする際の注意点などの解説をしてきました。

まとめると以下の8つになります。

・東京で潮干狩りをするおすすめの時間帯は『潮見表』を確認。時期は3月~9月頃
・東京の潮干狩りで狙える主な貝『アサリ・ハマグリ・マテ貝・シオフキ貝』など
・東京でおすすめの穴場スポット『葛西海浜公園 西なぎさ・お台場海浜公園・城南島海浜公園 つばさ浜・羽田空港近辺』
・東京で潮干狩りを無料で出来る場所『葛西海浜公園 西なぎさ・お台場海浜公園・城南島海浜公園 つばさ浜・羽田空港近辺・大森ふるさとの浜辺公園・多摩川河口 海老取川合流地点』
・東京で潮干狩りする際の注意点
・場所ごとのルールは確認しておこう!
・周辺海域の貝毒情報を確認しよう!
・熱中症や紫外線に気をつけよう!
東京の潮干狩りでは、無料のスポットが多く珍しいシジミなども採れるので是非行ってみてください!
もちろん、潮干狩りも楽しめますが観光スポットやレジャー施設などが多いのも魅力的ですよね。
詳しい情報など知りたい人は、各公式サイトを確認してください。
もうすぐゴールデンウィークですね!2023年は東京で潮干狩りを楽しみましょう!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。