神奈川県で潮干狩り2023!穴場&無料おすすめスポットと注意点を紹介!

※アフィリエイト広告を利用しています

潮干狩り

『神奈川県で潮干狩り2023!』

『穴場&無料おすすめスポットと注意点!』

潮干狩りのシーズン真っ盛りですね!

皆さんは、潮干狩りに行かれましたか?それともこれからでしょうか?

神奈川県では江の島や箱根などの観光地以外にも、潮干狩りも楽しめる穴場&無料おすすめスポットがあるんです!

潮干狩りの道具を持ち立っている女性

「2023年は神奈川県で潮干狩りしたいんだけど、無料できる穴場スポットはある?」

「神奈川の潮干狩りの時期は、いつからいつまでなんだろう?」

「潮干狩りする際の注意する事とか、ルールやマナーは?」

など、気になると思います。

実は神奈川県には、無料で潮干狩りが出来る穴場スポットが多いんです!

ゴールデンウィークも近いですし、2023年は神奈川県の海で潮干狩りしちゃいましょう!

それでは、神奈川県で潮干狩り2023年!穴場&無料おすすめスポットと注意点!の解説をしていきます。

スポンサーリンク

神奈川県で潮干狩りができる時期はいつからいつまで?時間帯は?

カラフルな付箋と4月カレンダー

潮干狩りのシーズンは、一般的に3月~6月が多いです。

神奈川県の潮干狩りできる時期は3月~9月が多いようです。秋頃まで潮干狩りができるのは嬉しいですよね!

場所によって時期は異なるので、公式サイトなどで調べるのがベストです!

神奈川県で潮干狩りをする際は『潮見表』を公式サイトなどでチェックしましょう。

潮見表とは、潮干狩りをする際にベストな時間が書かれているので、すごく便利です!

公式サイトに潮見表が載っていない場合は、電話で問い合わせてください。

スポンサードリンク

神奈川県の潮干狩りで狙える主な貝の種類は?

潮干狩りの貝

一般的に潮干狩りで採れる貝はアサリやハマグリが有名ですよね。

神奈川県の潮干狩りでは、アサリやハマグリ以外の貝も採れちゃうんです。

いろんな種類の貝を採って美味しく食べたいですよね!

わたしもいろんな貝料理食べたくなってきました!砂抜きの最中も、見てるだけで楽しくなってきてしまいます(笑)

皆さんは、貝料理は何が好きですか?最近アサリの酒蒸しのバター乗せを食べましたが、美味しすぎて感動しました・・・。

それでは、神奈川県の潮干狩りでどんな貝が採れるのか紹介していきます!

スポンサードリンク

アサリ

神奈川県で採れる貝の1つ目がアサリです。

まな板の上にあるアサリ

アサリは潮干狩りの主役ですよね!

大きさは最大6cmになります。

アサリはいろんな模様があり、ザラザラとした手触りが特徴なんです。

おすすめの料理は『アサリラーメン・酒蒸し・バター焼き・アサリの味噌汁』などが美味しいですね。

しつこいですが、酒蒸しにバターを乗せるとより一層美味しくなりますよ(笑)

ハマグリ

神奈川県で採れる貝の2つ目がハマグリです。

いっぱいのハマグリ

ハマグリも潮干狩りではよく採れる貝の1つですよね。

ハマグリはアサリより大きいモノが多く、6cm~8cmになります。

中には、10cm以上の大きさになる事もあるようです。

ハマグリは、ツルツルとして手触りでぷっくりとした厚みがあります。

また貝合わせが白くなっているのも特徴です。

ハマグリは、貝の中でも甘みがあり濃厚でとても美味しいんです!

『バター焼き・焼きハマグリ・お吸い物』などがおすすめです!

タイラガイ(タイラギ)

神奈川県で採れる貝の3つ目がタイラガイ(タイラギ)です。

お皿に乗ったタイラギ

タイラガイ(タイラギ)は、あまり聞いた事がないっていう人も多いのではないでしょうか。

潮干狩りでは滅多に採れる事のない貝ですが、運が良ければ見つかるかもしれません!

見た目は黒っぽく、二等辺三角形の形になっています。

タイラガイは約2年で20cm程の大きさになるようです。

もちろん、タイラガイも美味しく食べられます!

おすすめの料理は『刺身・塩焼き・バター焼き』が美味しいです。

スポンサードリンク

マテ貝

神奈川県で採れる貝の4つ目がマテ貝です。

4つのマテ貝

マテ貝も潮干狩りでは有名な貝ですよね。

マテ貝は写真の通り、棒状で細長い形が特徴です。

長さは7cm~8cm、長くなるもので10cmになるモノもあります。

マテ貝の採り方は特殊で、食塩を使って巣穴から出てきたところを掴んで採ります。

おすすめの料理は『バター焼き・煮付け』などが美味しいです。

その他の貝

神奈川県の潮干狩りで他に採れる貝は、以下の通りです。

・シオフキ貝
・カガミ貝
・バカ貝(アオヤギ)
・ツメタ貝
上記の貝も、もちろん美味しく食べられるんです(/・ω・)/
中には下処理に時間がかかる貝などもあるので、しっかり下処理と調理方法を調べましょう。
アサリやハマグリより生息は少ないので頑張って探してみてください!
網の上で焼いて、醤油をかけたら絶品ですよね・・。お腹が空いてきちゃいます(笑)
*潮干狩り場によって異なりますが、採ってはいけない貝などもあるので注意しましょう。
スポンサーリンク

神奈川で潮干狩り!2023年の穴場おすすめスポットは?

神奈川県で潮干狩りする際に、おすすめの穴場スポットや無料で貝が採れる場所はあるのか気になりますよね。

利用料金は各潮干狩り場によって異なりますが、安くて600円~、高くて2000円程になります。

利用料金がかかってしまうのは仕方がないですが、無料で潮干狩りが出来るなら・・って思いますよね。

神奈川県では、無料で潮干狩りが出来て子供も楽しめる穴場スポットもたくさんあるんです!

それでは、2023年神奈川県の潮干狩りで無料で参加が出来るおすすめの穴場スポットを紹介しましょう(‘ω’)

神奈川の潮干狩り穴場おすすめスポット2023 ①野島公園

2023年1つ目におすすめの穴場スポットが、神奈川県横浜市にある野島公園です。

こちらでは、『アサリ・カガミ貝・マテ貝・ツメタ貝』などが採れます。

野島公園では無料で潮干狩りが出来るんです!

*野島公園のマップはこちら*

・利用料金:無料
・潮干狩り期間:3月中旬~9月頃

・営業時間:指定無し(駐車場は7時~23時)
・住所:神奈川県横浜市金沢区野島町24
・電話番号:045-781-8146(野島公園管理センター)
・駐車場:有(第一、第二駐車場/1時間200円、以降30分100円)
・アクセス:金沢シーサイドライン「野島公園駅」から徒歩5分
・公式サイト:野島公園/旧伊藤博文金沢別邸ホームページ
野島公園には他にも様々な生き物が生息しているんです。
貴重な自然環境を守るために、海岸清掃やアマモ再生活動がボランティアによって活動されています。
公園内にはバーベキュー場やキャンプ場もあり、時期によって様々なイベントも開催されるようです。
営業時間などは時期によって異なるので、公式サイトなどで確認してみましょう!

神奈川の潮干狩り穴場おすすめスポット2023 ②海の公園

2023年2つ目におすすめの穴場スポットが、神奈川県横浜市にある海の公園です。

こちらでは、『アサリ・シオフキ貝・カガミ貝・マテ貝』などが採れます。

海の公園でも無料で潮干狩りが出来るんです。

*海の公園のマップはこちら*

・利用料金:無料
・潮干狩り期間:2023年3月中旬~9月頃

・営業時間:特になし(駐車場4時~22時)
・住所:神奈川県横浜市金沢区海の公園10
・電話番号:045-701-3450(海の公園管理センター)
・駐車場:有(1時間310円/12時間最大料金1550円)
・アクセス:シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」から徒歩2分
・公式サイト:海の公園ホームページ
公園内には、足洗い場が7ヵ所・コインロッカー・更衣室・温水シャワーが完備されています。
足洗い場が7ヵ所もあって温水シャワーもあるので、砂で汚れても安心ですね。
マリンスポーツも楽しめますし、近くには八景島シーパラダイスも近くにあるので子供と一緒に遊べちゃいます♪
ただこの海の公園ですが、2018年頃からアサリが取れなくなったとの情報があります。
詳しくは以下の記事をご覧下さい!

神奈川の潮干狩り穴場おすすめスポット2023 ③東扇島東公園 かわさきの浜

2023年3つ目におすすめ穴場スポットが、神奈川県川崎市にある東扇島東公園/かわさきの浜です。

こちらでは、『アサリ』が自生しているので1年中潮干狩りを楽しめるんです!

*東扇島東公園/かわさきの浜のマップはこちら*

・利用料金:無料
・潮干狩り期間:4月~5月

・営業時間:特になし(駐車場閉鎖時間:20時30分~翌5時)
・住所:神奈川県川崎市川崎区東扇島58-1
・電話番号:044-288-5523(川崎市港湾東扇島東公園管理事務所)
・駐車場:有(3時間200~、8時間以上800円)
・アクセス:(バス)JR「川崎駅」東口から川05系「東扇島循環」で「東扇島東公園前」下車
・公式サイト:東扇島東公園
東扇島東公園では、現在2cm以下のアサリは採取が禁止されています。
園内には、愛犬と遊べるわんわん広場・潮風デッキ・人工海浜である『かわさきの浜』などがあります。
アサリ以外にも磯場で、カニなどの生き物の観察も出来ちゃうんです。
無料で潮干狩りが出来て、子供と一緒に楽しめるのがいいですよね!

神奈川の潮干狩り穴場おすすめスポット2023 ④夕照橋

2023年4つ目におすすめの穴場スポットが、神奈川県横浜市にある夕照橋です。

こちらでは、無料で『アサリ』が採れます。

*夕照橋のマップはこちら*

・利用料金:無料
・潮干狩り時期:4月~6月

・営業時間:特になし
・住所:神奈川県横浜市金沢区野島町1
・電話番号:045-780-3431(横浜金沢観光協会)
・駐車場:有(第一、第二駐車場/1時間200円、以降30分100円)
・アクセス:京急線「金沢八景駅」から徒歩25分
・公式サイト:横浜金沢観光協会
夕照橋は野島公園近くにあり、バーベキュー場・キャンプ場・トイレ・駐車場も完備されています。
トイレに関しては時々トイレットペーパーがない事があるようなので、ティッシュを多めに持って行くのがいいでしょう!
駅から結構歩く事になるので、小さな子供がいる人は車で行く事をおすすめします。

神奈川の潮干狩り穴場おすすめスポット2023 ⑤走水公園

2023年5つ目におすすめの穴場スポットが、神奈川県横須賀市にある走水公園です。

アサリ不漁の為、2023年度の潮干狩りは中止となりました。
*走水公園のマップはこちら*

潮干狩りが開催している時は『アサリ・マテ貝・バカ貝(アオヤギ)』などが採れます。

利用料金は『大人2kg1400円・子供1kg700円』で参加出来ます。

走水公園では東京湾が一望でき、天気が良い日は富士山も見えるんです!

近くには温泉もあるので、ゆっくり日帰り旅行も楽しめます。

2023年は走水公園で潮干狩りが出来ないのでご注意ください。

詳しくは公式サイトなどでご確認ください。

公式サイト:走水公園潮干狩り場
スポンサードリンク

神奈川で潮干狩りができる無料のスポットは?

無料!

神奈川県で無料で潮干狩りが出来るスポットは以下になります。

・野島公園
・海の公園
・東扇島東公園/かわさき浜
・夕照橋
・毘沙門湾
・森戸海岸
・一色海岸
・逗子海岸
・和賀江島
・由比ヶ浜
・芝崎海岸
このように、神奈川県には無料で潮干狩り出来るスポットがたくさんあるんです!
どこにしようか悩んでしまうくらい多いですね(笑)
潮干狩り時期や営業時間などが場所によって異なる為、各公式サイトや電話で確認してください。
子供と一緒に潮干狩りに行く場合は、遊べるスペースがある野島公園や東扇島東公園などがおすすめです。
スポンサーリンク

神奈川県で潮干狩りをする際の注意点は?

ブロックの注意点

神奈川県で潮干狩りをする際に、いくつか注意して頂きたい事があります。

まずは、神奈川県で潮干狩りする際のルールやマナーを紹介します。

*ルール・マナー*

・使用できる道具の制限『忍者熊手・ジョレン』
・採れる量の制限「大人2kgまで・子供1kgまで」など
・必ず潮干狩り可能区域で採る
・採れる貝の大きさの制限『2cm以下のアサリの採取は禁止』など
上記4つに関しては、守らなかった場合『罰則』が科せられる事があります。
神奈川県のみならず、潮干狩りに行く際はルールやマナーは必ず守るようにしましょう。

場所ごとのルールは確認しておこう!

潮干狩り場によって、ルールやマナーは異なるので公式サイトや電話などで確認しておいた方がいいでしょう。

「知らなかった・・。」では済まされなくなってしまうので、要注意です。

注意だけで済めばいいですが、最悪の場合『罰金や書類送検』などの罰則が科せられる事もあります。

そうならないように、事前にルールやマナーを確認する事が大事です。

熱中症や紫外線に気をつけよう!

潮干狩りに行く際は、熱中症や紫外線にも注意してください。

潮干狩りシーズンは暑い時期になるので、水分補給が大事です。とにかく水分をこまめに摂取し、体調が悪いと感じたらすぐに休憩しましょう。

最悪、熱中症で命を落とす可能性もあるので無理はNGです。

特に子供の体調などは、しっかり保護者の人が見てあげてください。

紫外線は、シミ・シワ・日焼け・乾燥肌・熱中症の原因となります。

必ず帽子は被るようにして、日焼け止めクリームなどを使うようにしましょう。

時間を忘れて楽しくなってしまうのは分かりますが、自分で体調を管理するように気を付けましょう。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、神奈川県で潮干狩り2023!穴場&無料おすすめスポットの紹介、神奈川県で潮干狩りする際の注意点など解説しました。

まとめると、以下の7つになります。

・神奈川県で潮干狩り出来る時間帯は『潮見表』で確認。時期は3月~9月
・神奈川県の潮干狩りで狙える貝は『アサリ・ハマグリ・マテ貝・タイラガイ(タイラギ)』など
・神奈川県でおすすめの穴場スポット『野島公園・海の公園・東扇島東公園/かわさきの浜・夕照橋・走水公園』
・神奈川県の潮干狩りを無料で出来るスポット『野島公園・海の公園・東扇島東公園/かわさきの浜・夕照橋・毘沙門湾・森戸海岸・一色海岸・逗子海岸・和賀江島・由比ヶ浜・芝崎海岸』
・神奈川県で潮干狩りする際の注意点
・場所ごとのルールは確認しておこう!
・熱中症や紫外線に気を付けよう!
神奈川県の潮干狩りでは、珍しい貝やいろんな生き物も多くレジャーなども近くにあるので、子供連れの家族やカップルにもおすすめです。
無料で潮干狩りが出来るスポットもたくさんあるのは嬉しいですよね!
各潮干狩り場の詳しい情報などが知りたい人は、公式サイトで確認してください。
ゴールデンウィークも間近になりました。ルールやマナーをしっかり守って潮干狩りを楽しんじゃいましょう!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。