海の公園で潮干狩りは取れない?2024最新状況やアサリが取れる場所を解説!

※アフィリエイト広告を利用しています

潮干狩り

神奈川県にある有名な潮干狩りスポット「海の公園」

海の公園に潮干狩りに行っても貝が全く取れない!という事ありますよね。

『時期・時間』によって異なるので、調べるのも大変だと思います。

せっかく潮干狩りに行くのだから、たくさんアサリを取って帰りたいですよね!

  • 2024年は海の公園でアサリは取って持ち帰れる?
  • 潮干狩りのベストな時間を知りたい!
  • 数年前から海の公園でアサリが取れないっていう噂を聞いたけど、実際どうなの?

など、気になると思います。

アサリ以外にも数種類の貝が取れますが、やっぱりアサリが取りたいです・・。

海の公園は、潮干狩りとしてもレジャー施設としてもおすすめの穴場スポットになっています。

詳しい詳細などは公式サイトをチェックしましょう!

それでは海の公園で潮干狩りは取れないのか?2024最新状況やアサリが取れる場所など解説していきます。

スポンサーリンク

海の公園で潮干狩り2024最新状況!貝が取れないのは本当?

考える女性

海の公園でも貝は取れるんです!

先程もお伝えしましたが『時期・時間』にもよって異なりますが、海の公園での潮干狩りで貝が取れる日はあるんです。

ですが、適当な時間に行ってしまうと貝が全く取れないという事もあるようです。

また、後述しますがアサリはここ数年ほとんど取れない状態が続いています。

海の公園では無料で潮干狩りが出来てそのまま持ち帰りが出来るので、その分人も増えますよね。

そうなると取れる数も大幅に減ってしまいます。

特に海の公園では潮干狩りはもちろん、レジャーでも人気のスポットなので混雑が予想されると思います。

ベストな日に行けるように、事前に公式サイトや潮見表で事前にチェックするのがいいでしょう!

スポンサードリンク

海の公園での潮干狩りは貝が取れないとの声

このように、海の公園ではアサリが取れなかったりアサリが小さかったなどの声がSNS上でも見られますね。

せっかくアサリ目当てで潮干狩りに行ってるのに、よく分からない貝しかいなかったり小さい貝しか取れないのは悲しいですよね・・。

数年前からアサリの生息が減ったとの情報も多く見られます。

小さなアサリの持ち帰りは禁止されているので、気を付けましょう!

アサリ以外にも取れる貝は生息しているようなので、そっちを狙うのもありですね。

スポンサードリンク

海の公園で潮干狩り!2024年基本情報!

2023年カレンダー

2024年の海の公園の基本情報を紹介します!

海の公園には『足洗い場が7ヵ所・温水シャワー・更衣室・コインロッカー』など完備されています。

温水シャワーがあるのは嬉しいですね!

他にも『バーベキュー場・マリンスポーツ・ドッグラン』などがあり、7月からは海水浴も楽しめるので子供連れの家族やカップルにもおすすめです!

海の公園からは八景島シーパラダイスも見えるので、筆者は心が子供なのでそれだけでも楽しくなってしまいます(笑)

駐車場もたくさんあり、支払い方法は交通系電子マネーやクレジットカードも利用出来るんです。

海の公園の場所・アクセス・駐車場は?

海の公園は神奈川県横浜市にあるんです。

*海の公園のマップはこちら*

・利用料金:無料(持ち帰りも無料)
・潮干狩り期間:3月中旬~9月頃

・営業時間:特になし(駐車場4時~22時)
・住所:神奈川県横浜市金沢区海の公園10番
・電話番号:045-701-3450(海の公園管理センター)
・駐車場:有(1688台)(普通1時間310円/12時間最大1550円)
・アクセス①:シーサイドライン「海の公園南口」「海の公園柴口駅」「八景島駅」からすぐ
・アクセス②:横浜横須賀道路「並木IC」から、国道357号線で約2.5km
・アクセス③:首都高速道路湾岸線「幸浦」出口から、国道357号線で約2.5km
・ホームページ:海の公園

駐車場は3ヵ所有り、「柴口駐車場(E駐車場)」「磯浜駐車場(F駐車場)」「臨時駐車場」があるんです

上記のうち、バスを停められるのが一番大きい駐車場で「柴口駐車場(E駐車場)」のみになります。

「臨時駐車場」は混雑時のみ営業していて8時~15時までになります。
駐車料金は全て一律で普通車1時間310円です。

潮干狩りシーズンの土日は混雑が予想されるので、なるべく公共交通機関を利用しましょう。

海の公園の潮干狩り時期や潮見表は?

2024年の海の公園の潮干狩り時期は3月中旬~9月頃になります。

ハイシーズンは『ゴールデンウィーク前後の4月~6月』がおすすめです!

ベストな時間は以下の『潮見表』を確認しましょう。

潮見表の5~6月を見ると干潮時間がマイナスになっている表示がありますが、その日が『スーパー大潮の日』となり、貝がたくさん取れるチャンスの日です!
スポンサードリンク

海の公園で取れる貝は?

海の公園では『アサリ・マテ貝・シオフキ貝・カガミ貝』が取れます。

特にマテ貝がよく取れるようです!

カガミ貝やシオフキ貝はあまり見かけないと思いますが、時々アサリなどに混ざって見つかる事もあるんです!

子供と一緒に探してみるのも楽しそうですね(^^)/

カガミ貝やシオフキ貝は砂抜きが大変だと言われていますが、美味しく食べられるので調理方法や下処理方法もしっかり調べましょう!

海の公園2024の混雑状況予想は?

2024年の海の公園は混雑が予想されます。

特に土日祝日は、駐車場が午前中で満車になってしまうようです。

先程もお伝えしましたが、臨時駐車場も用意されているので公式サイトをチェックしましょう。

潮干狩りに行く際は、車が停められない事を予想して公共交通機関を利用するか近くのパーキングに停めるようにしましょう。

スポンサーリンク

海の公園では2018年からアサリが大幅に減った?

下がるグラフ

2018年、筆者も海の公園に潮干狩りに行きましたが全くアサリが取れませんでした・・。

その日は運が悪かったのかな?とも思ったので気にしてなかったのですが、実は多く取れた人でも、茶碗一杯程しか取れなかったという口コミも見かけました。

小さなアサリは取れても持ち帰りが出来ないので、リリースするしかないですもんね・・。

アサリが取れない原因として以下が考えられます。

・使用禁止の道具(ジョレン等)を使って大量採取する人がいる
・夏場の高水温期の水質
・冬場の嵐によってアサリが打ち上がり死んでしまう
・アサリを捕食するアカエイやツメタ貝などの食害

特に、ルールやマナーは必ず守ってほしいものですね。

他のルールやマナーとしては『2cm以下の貝の採取禁止』『幅15cmを超える道具の使用禁止』『貝が取れる量は1人2kgまで』となります。

違法行為をすると、罰則が科せられる事もあるので絶対にルールやマナーは守るようにしましょう。

特に、アサリが少ない大きな原因としては『ツメタ貝がアサリを食べてしまっている』事が大きく影響しているのではないかと言われているようです。

2020~2022年は潮干狩りが縮小されていたけど・・・

2020~2022年は新型コロナウイルスの影響もあり、自粛期間が長かったので潮干狩りに行く人も少なかったと思います。

2020年の海の公園は立ち入り禁止になっていたようです。

新型コロナウイルスの影響もあり、筆者も潮干狩りに行くのは断念していたので2024年はアサリは少なかったですが行けて良かったです。

2018~2019年もアサリは小さいサイズしか取れないという口コミがありました。

ここ数年間はアサリがとても少なく、小さい赤ちゃんアサリの方が多いそうです。

2024年のアサリの量はどうなのか?

※現時点で2024年の情報はありませんでしたので、代わりに2023年の口コミを載せておきます

2023年の海の公園ではアサリよりマテ貝が多く取れたようです。

やはり、アサリは少ないとの声が見られますね・・。

筆者も今年既に一度、海の公園へ潮干狩りに行きましたが大きいアサリが少しだけ取れたんです!

それ以上にマテ貝が多く取れて、アサリがほとんど隠れちゃうくらいでした。

マテ貝も十分に取れたので、個人的には楽しめたかなと思います。

上記のSNSの声を見ても分かりますが、アサリを諦めてマテ貝取りに変更したという人も多く見られました。

スポンサードリンク

海の公園で潮干狩り!2024年アサリが取れる場所はどこ?

ザルの中のアサリ

2024年海の公園でアサリが取れると予想される場所は、砂地ではなく水辺あたりです。

アサリの生息はどこにでもいる訳ではなく、固まって生息しているようです。

水辺にはアサリが多く、砂地にはマテ貝が多いですね。

とはいえ何度もお伝えした通り、アサリの数が少なく不漁の状況なので2024年の潮干狩りではアサリは取れないと考えた方がいいでしょう。

小さめのアサリを見つけたら、持ち帰らずに海に返してあげてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は海の公園で潮干狩りは取れない?2024最新状況やアサリが取れる場所などを解説してきました。

まとめると、以下の7つになります。

  • 海の公園でアサリが取れないとの声は多い
  • 海の公園の潮干狩り時期は『3月中旬~9月頃』ベスト時間は『潮見表』をチェック
  • 海の公園で取れる貝は『アサリ・マテ貝・シオフキ貝・カガミ貝』
  • 海の公園2024年は混雑が予想される
  • 2018~2023年の潮干狩りではアサリが少なく、不漁な状況が続いている
  • 2024年もアサリの取れる量は少ないと予想される
  • 2024年のアサリは水辺を頑張って探せば大きなモノが見つかるが、マテ貝の方が多く生息している

2024年もアサリは少ないと予想されますが、取れる可能性はあるので頑張って探してみてください!

もちろん、神奈川県には海の公園以外でも潮干狩りが出来る場所はあります。
どうしてもアサリがたくさん取りたい!という人は、別の場所を探すのもありかなと思います。

神奈川県での穴場&無料おすすめスポットもあるので、以下の記事をチェックしてみてください!

>>神奈川県で潮干狩り2024!穴場&無料おすすめスポットと注意点を紹介!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。