キンプリファンクラブ人数最新推移2024!脱退の影響や2/21リアルタイム会員数は?

※アフィリエイト広告を利用しています

ジャニーズ

今現在も音楽番組やバラエティ番組で絶大な人気とオーラを見せるking&Princeことキンプリ。

2022年11月に平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの3名の脱退発表があり、実際に2023年5月22日をもって正式に3名は脱退し、髙橋海人さんと永瀬廉さんの二人で活動することに・・・

2人になっても活動は順調そのものでライブツアーや大晦日の年越し生配信など、大盛り上がりでしたね!

そんなキンプリ(king&Prince)のファンクラブ会員数・人数はどうなったのでしょうか?減るもしくは減ったとの噂は本当なのでしょうか?2024年リアルタイム人数も気になりますよね?

今回はそんなキンプリのファンクラブ会員数の最新推移とリアルタイム人数、脱退の影響について徹底解説していきます!

スポンサーリンク

キンプリ(king&Prince)ファンクラブ人数・会員数の推移は?

キンプリは2018年1月17日2018年5月23日のCDデビューが決まり、そのわずか半月後の2018年2月1日にファンクラブが発足されました。

発表直後はCDデビュー前のファンクラブ発足という異常事態にSNSが大揺れしたようです。

デビュー直前の5月17日で12万人の会員数を抱えていたなんて前代未聞だったことでしょう!
この時点で既にかなりの期待をファンから持たれていたことがうかがえます。

詳細は後述しますが、2023年5月頃に100万人を突破しました。

そしてツアーが発表された後の2023年7月には105万人を突破。

やはりツアー発表で新規会員が増えるのはどのグループも同じですね♪

また、大晦日配信前の2023年12月30日には106万6千人でした!

これからも間違いなく増え続けるでしょう!!

スポンサードリンク

キンプリ(king&Prince)ファンクラブ人数リアルタイム何人?【2024年2月21日最新】

最新のking&Prince(キンプリ)ファンクラブの会員数は、2024年2月21日時点で1,070,000人です。

※正式な人数ではなく、XなどのSNSを参考にした数字

2月21日に調査したのですが、2月4日に入会された方が107万番台だったという情報が最新だと思われます!

2022年の出生者数が80万人より少なかったという発表がありましたがそれよりも断然多いのはかなり驚きです。

それ以降も「ファンクラブに入った!」報告は後を絶ちません!

したがって現在は107万人の前半あたりではないでしょうか?

スポンサードリンク

ジャニーズ事務所のファンクラブ会員数は?グループ別比較!

では、今現在の他も含めたグループのファンクラブ会員数はどのようになっているのでしょうか?

キンプリも含めた若手のグループをピックアップしてまとめてみます。

グループ名(デビュー順) 2024/2の会員数 2022/6の会員数
Hey!Say!JUMP 807,000人 686,000人
Kis-My-Ft2 593,000人 560,000人
Sexy Zone 541,000人 436,000人
A.B.C-Z 90,000人 81,000人
WEST.(元ジャニーズWEST) 570,000人 448,000人
King&Prince 1,070,000人 880,000人
SixTONES 812,000人 500,000人
Snow Man 1,310,000人 702,000人
なにわ男子 788,000人 502,000人
Travis Japan 164,000人 デビュー前

やはりキンプリ以降にデビューしたグループは伸び幅がかなり広いですね!

しかし、2022年6月時点で既に多くの会員を抱えていたキンプリがそれらに負けない伸びを見せているのはさすがとも言えます。

ベテランも含めた旧ジャニーズ全体のファンクラブ会員数については以下の記事を参照ください!どこを見れば最新の会員数が分かるかも解説しています。

>>旧ジャニーズファンクラブ会員数2024年2月最新ランキング!どこで見るとわかるかも解説!

スポンサーリンク

キンプリファンクラブ会員数の最新推移!減ったのは本当?

では、キンプリのファンクラブ会員数の最新推移を見ていきましょう。

こちらファンの方が作成された最新のファンクラブ人数推移グラフです。

まず3人が脱退された5月22日あたりで、キンプリのファンクラブ会員数は101万人程度でした。

しかし昨年末時点で106万人だったということは、3人が脱退されてから約5万人が加入した計算になります。

ジャニーズの会員番号のシステムのこともありますが、人数は減っておらずむしろ増えたという結果になりました。

7月に発表されたツアーが一つの要因であるのは間違いないですが、まだまだ人気は衰えずというところですね!

また、こちらもファンの方が作成されたグラフです。

グラフを見てみますと、3人の脱退が発表されたのが2022年11月4日ですのでCDシングル「ツキヨミ/彩り」発売の少し前になりますね。

ファンクラブ会員数の伸びはもちろんですが、何よりCDの売り上げが一気に跳ね上がっているのがわかります。

衰えるどころか更なる人気を獲得したのが一目瞭然ですね!

余談ですが、王子様のような雰囲気でデビューしていたキンプリがこちらの曲で高いダンススキルを爆発させていたのが個人的にかなり興奮しました!

そう思った人も多かったのではないでしょうか!?

スポンサードリンク

キンプリファンクラブ会員数 脱退発表&脱退の影響はあった?

2022年11月に平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの3名脱退を発表したキンプリですが、その後発表の影響はあったのでしょうか?

上のグラフをみて分かる通り、影響はあったと言えるでしょう。

しかし、新規入会者が少なくなるというような悪影響ではなくむしろ新規入会に加速をかけるポジティブなものだったようです。

脱退をする3人はもちろんですが、キンプリに残る決断をしてくれた永瀬廉さん、髙橋海人さんも、もっと人気を獲得されることを祈るばかりですね。

実際にメンバー3人が脱退した5月22日以降も、ファンクラブ会員数は減るどころか大きく増えています。

150万人突破を目指して頑張って欲しいです!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「キンプリファンクラブ会員数の最新推移と脱退発表の影響」についてお送りしました!

本文をまとめるとこのようになります。

  • キンプリはデビュー前からファンクラブの会員数で抜きん出ていた
  • ファンクラブの新規加入者が後輩に負けないくらい多い
  • 脱退発表でファンクラブの新規加入者も増えたがCDの売り上げが跳ね上がった
  • 発表による悪影響はなくむしろ新規加入に加速をかけた
  • 3人脱退後も加入者は増え続けている

脱退後の平野紫耀さんと神宮寺勇太さん、岸優太さんはTOBEに入社し話題を振りまいていますが、これからのキンプリがどのように私たちにワクワクをくれるのかとても楽しみですね!

それでは、最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございました!