それスノスタッフが嫌いな理由は炎上のせい?苦情・やらかしまとめ!

※アフィリエイト広告を利用しています

ジャニーズ

大人気アイドルグループSnowManの冠番組『それSnowManにやらせてください』、通称”それスノ”。

2023年4月から放送枠がゴールデンに移動し、その勢いは増すばかりです!

人気番組として定着させるために大切な時期ですが、少し気になる噂がありました。

それが「それスノのスタッフ、嫌い」という声がある、ということです。

普段は表に出ることがないスタッフが嫌い、というのはなぜなのでしょうか。

そこで今回は、それスノスタッフが嫌いな理由は炎上のせい?苦情・やらかしについてまとめました。

スポンサーリンク

それスノのスタッフが嫌いという意見は本当にある?

『それスノ』で楽しそうな様子を見せるSnowMan。

詳しく調べたところ、「それスノスタッフが嫌い」という意見があるのは、事実のようでした。

以下、X(Twitter)で「嫌い」という方の意見です。

もっと過激な言葉で、嫌いであることを表現している人もいました。

ただし上記はごく一部ファンのツイートです。

ほとんどは上記のように、「スタッフさん面白い!最高」という好意的な声ばかりです。

「それスノスタッフ嫌い」というワードが強烈なので、ごく一部の意見でも印象に残りやすいと考えられます。

スポンサードリンク

それスノのスタッフが嫌いな理由はなぜ?Twitter炎上のせい?

番組公式LINEスタンプも販売し、勢いに乗っているそれスノ。

たった一部とはいえ、「スタッフが嫌い」という声が出ているのは、なぜなのでしょうか。

それにはどうやら、過去にXでの炎上を含む下記4つの【それスノスタッフによる炎上】があったからのようです。

  1. 総合演出担当スタッフの歌割いじり
  2. Xへの誤爆と謝罪
  3. ゴールデン進出ドッキリ
  4. インスタストーリーズでの打ち切り匂わせ

1つずつ詳しく解説します。

スポンサードリンク

それスノスタッフ炎上①総合演出担当スタッフの歌割りいじり

1つ目の炎上は、【総合演出担当スタッフの歌割いじり】です。

それスノ総合演出を担当する吉野真一郎さんのツイートが、普段からファンが不満に感じているメンバー内の歌割格差についていじった、ということで炎上しました。

下記がそのツイートです。

実際にどのメンバーとの会話かは明らかにされていません。

ですが”ノリツッコミが出来る”ノリの良さから、深澤辰哉さんとの会話ではないかと噂されています。

深澤辰哉さんに関しては、常日頃から「歌割が少なくて不平等」という声がファンからあがっていました。

ファンにとっては、笑い話にしたくない内容だったのでしょう。

そのため「それスノのスタッフが、そんなイジリをしてしかもわざわざツイートするなんて無神経だ」と炎上したようでした。

それスノスタッフ炎上②X(Twitter)誤爆&謝罪

2つ目の炎上は、【Xへの誤爆&謝罪】です。

2023年8月27日、それスノの公式Xに下記ツイートと同じような文面が投稿されました。

これはそれスノと同じ局のTBSで、朝の番組『ラヴィット』の公式Xです。

つまりそれスノスタッフは、ラヴィットに関する内容をそれスノ公式Xに誤爆してしまったのです。

これだけでは特に炎上はしなさそうですが、問題はその誤爆に対する謝罪ツイートにありました。

その謝罪ツイートには、『すみません、今日は少しバタバタしており間違えてツイートしてしまいました。』と書かれていたのです。

この「バタバタしており」という表現が、謝罪としてふさわしくない!と、炎上したのでした。

それスノスタッフ炎上③ゴールデン進出ドッキリ

3つ目の炎上は、【ゴールデン進出ドッキリ】です。

これは2023年1月29日の放送回でのこと。

内容は、それスノが4月からゴールデンに昇格する、というのをSnowManメンバーには言わず「3月で番組が終了する」と告げるドッキリでした。

上記のように、スタッフとSnowManが机を囲み真剣な様子であることが伝わりますよね。

実際メンバーも「実力がなくて申し訳ない」「悔しい」といった発言をしていました。

本気で悔しがり残念がるメンバーの様子を見たファンから、「笑えない」「悪趣味」「センスがないドッキリ」と辛辣な声が上がり、炎上してしまったようです。

スポンサードリンク

それスノスタッフ炎上④インスタストーリーズでの打ち切り匂わせ

4つ目の炎上は、【インスタストーリーズでの打ち切り匂わせ】です。

2023年10月3日に、それスノ公式インスタグラムのストーリーズに下記のような写真が投稿されました。

それスノが始まった当初の写真や、番組のトレードマークであるつなぎが脱ぎ捨てられている写真です。

ちょうどこの頃、ジャニーズ事務所(現STARTO ENTERTAINMENT社)は、ジャニー喜多川氏の性加害問題により、所属タレントのCM降板などが相次いでいた時期でした。

そのため、この写真を見たファンは「それスノ打ち切りを匂わしているのでは?」「ファンの不安を煽っている」と受け取り、炎上してしまったようです。

スポンサーリンク

その他それスノの炎上・苦情・やらかしはある?

Paravi時代から進化し続けているそれスノ。

ここまで、それスノスタッフによる炎上について詳しく解説しました。

しかし上記以外でも【炎上・苦情・やらかし】があったようでした。

  1. 深澤辰哉、スカートの中をのぞき見
  2. SnowMan出没中企画
  3. ディズニーリゾートでの変装企画
  4. ダンス対決でのやらせ&完コピ企画での忖度疑惑

これらも詳しく解説します。

それスノ炎上・苦情①深澤辰哉がスカートの中を覗き見

1つ目は、【深澤辰哉さんがスカートの中をのぞき見】です。

2020年12月11日に放送で、冬のリンクコーデ対決をしたSnowMan。

その時ラウールさんが考案した制服を着たマネキンの下に、深澤さんが寝そべる形でスカートの中をのぞき見する、という悪ノリをしたのです。

この行為について、「悪ノリが過ぎる」「スカートめくりは犯罪でアウト」と炎上してしまったのです。

女性の視聴者が多いため、その行為に嫌悪感を抱く人が多かったのかもしれません。

それスノ炎上・苦情②SnowMan出没中企画

2つ目は、【SnowMan出没中の企画】です。

2023年7月14日に、SnowManが変装して街に出没し、一般人やファンに声をかけられたらアウトという企画が放送されました。

実際このロケが行われていた時、番組の公式Xに彼らの服装の一部を載せており(現在は削除)、一般人に探させるようなヒントを出していました。

それにより、SnowManのファンが似た服を着た一般人に声をかけ、迷惑になったということがあったようです。

さらに、「誰でも見れるXに情報を載せてメンバーの安全は保障できるのか?」と言った声も上がり、炎上したのでした。

それスノ炎上・苦情③ディズニーリゾートでの変装企画

3つ目は、【ディズニーリゾートでの変装企画】です。

2023年8月11日に、ディズニーリゾートでSnowManメンバーが変装し、バレずにミッションをクリアする、という企画でした。

2つ目で紹介した出没中企画の、ディズニーリゾートバージョンですね。

ここで、SnowManに気づいた一般人が、声をかけるために小走りで追いかけるという場面がありました。

その『一般人がSnowManを追いかける』という様子が不快に感じるファンが続出し、炎上してしまったようです。

そもそもディズニーリゾート内で走ることは禁止されているため、「ルールを守っていない」という声も。

さらに変装しながらいつバレるか、とおびえながら園内を回っているメンバーを見て、「もっと普通に楽しませてあげてほしい」といった意見もあったようでした。

なお2024年3月29日の放送回では、同じような内容をユニバーサルスタジオジャパンでも行っていました。

もちろんこの回でも批判の声は出ていたのですが、似た企画を何度もする、ということは基本的には好評な企画であることは間違いなさそうです。

それスノ炎上・苦情④ダンス対決でのやらせ&完コピ企画での目黒蓮MVP忖度疑惑

4つ目は、【ダンス対決でのやらせ&完コピ企画での目黒蓮MVP忖度疑惑】です。

まずダンス対決でのやらせ疑惑について。

これは2023年4月28日に放送された、『SnowMan・日本一の高校ダンス部・芸能人ダンス選抜チーム・小学生チーム』によるダンス対決でのこと。

どのチームのダンスも非常に素晴らしかったのですが、最終的にはSnowManチームが2位の小学生チームに1点差という僅差で勝利しました。

この”1点差で勝利”というところに、「SnowManを勝たせるためのやらせではないか?」という疑問の声があがったのです。

SNSには、「小学生チームの方が上手だったから、SnowManの優勝はやらせ?」という声がある一方、「やらせだと言うのは、真剣に点数をつけている審査員に失礼だ」という反対の声もあるようでした。

またダンス繋がりで、2023年12月8日放送のダンス即興完コピ企画では、忖度疑惑がありました。

これは、『SnowMan・LDHメンバー・ダンス女子選抜』の3チームに分かれて即興でダンスを完コピする、という企画でした。

事務所の垣根を超えたコラボと全員のクオリティの高いダンス力で、最後の対決を終えた後3チームは同点という結果に。

最後に全体を通してMVPに選ばれたメンバーには追加点数が加算される、という仕組みでした。

この時のMVPは目黒蓮さんに決定し、結果的にSnowManが優勝したのです。

審査員を務めたTAKAHIROさん(上段左端)は目黒さんのダンスについて、以下のように評価していました。

  • 実は振りに1つ足りないところがあったが、それを感じさせないパフォーマンスだった
  • そういった空間づくりができることはスゴイこと
  • そのため、微妙な振りの間違いはセーフ

つまり、厳密に言うと目黒さんのダンスは完コピではなかった、という評価だったのです。

それをふまえた上で目黒さんをMVPにしたのは、「目が本気だったから」という理由でした。

こういった流れがあったため、「完コピ対決という企画なのに、振りを微妙に間違えている目黒さんがMVPになるのはおかしい」と、疑問の声が出たのでした。

スポンサードリンク

まとめ

今回はそれスノスタッフが嫌いな理由は炎上のせい?苦情・やらかしについてまとめました!

実際それスノスタッフが嫌いという声は、ごく一部ですがあるようでした。

本記事で解説したのは下記の通りです。

■それスノスタッフ炎上

  1. 総合演出担当者がXで、ファンが日頃から不満に思っている歌割についてイジる
  2. Xに誤爆し、その後の謝罪のツイートが不適切
  3. ゴールデン進出ドッキリが、メンバーを傷つけているようで笑えない
  4. インスタストーリーズで懐かしい写真が投稿され、「番組終了の匂わせ?」と一部ファンに受け取られた

■それスノの炎上・苦情・やらかし

  1. 深澤辰哉さんスカートの中をのぞき見し、悪ノリが過ぎるやらかし
  2. SnowMan出没中の企画で、一般人に迷惑をかける事態があり批判の声
  3. ディズニーリゾートでの変装企画で、一般人に追いかけられるSnowManという構図が不快に感じるファンがいた
  4. ダンス対決で1点差でSnowManが勝ち、やらせと言われた&ダンス完コピ企画で、完コピしていない目黒蓮さんがMVPを取ったのは忖度では?と疑惑が出た

以上です!

いずれも一部のファンの声で、基本的には「それスノ面白い!」「最高!」といった声がほとんどでした!

それスノという番組を見る人が多くなればなるほど、このような些細なことで炎上してしまうことは、今後もあるかもしれません。

ですが応援している人がほとんどなので、これからも皆に愛される番組になるように、SnowManもスタッフも頑張ってほしいですね!