2023年GW新幹線の指定席予約はいつから?繁忙期でも安く手に入る?

※アフィリエイト広告を利用しています

旅行

『ゴールデンウィーク(GW)はいつから?何連休ある?』

『新幹線の指定席予約いつから出来るんだろう?』

『新幹線のチケットを安く買う方法はあるの?』

『ゴールデンウィーク(GW)期間中、自由席は座れる?』

ゴールデンウィークは長旅になる事が多いので、ゆっくり座りながら優雅に新幹線に乗りたいですよね。

ゴールデンウィーク期間中はどうしても混雑が予想されるので、早めの行動をしないと新幹線の指定席チケット予約を取るのも難しくなってしまいます・・。

どうすれば指定席チケットの予約が、安くとれるのか見ていきましょう(*’▽’)

スポンサーリンク

2023年のゴールデンウィーク(GW)はいつからいつまで?

2023年のゴールデンウィークは最大9連休になります。

ゴールデンウィークの期間は会社によって変わるので、4月29日~5月7日までになることがあります。

4月29日:昭和の日
5月3日 :憲法記念日
5月4日 :みどりの日

5月5日 :こどもの日

5月1日、2日は平日ですが、有給休暇など利用して大型連休を取る人もいるでしょう。

この大型連休を使って、旅行や帰省する人が多くみられると思います。

スポンサードリンク

2023年ゴールデンウィーク新幹線の指定席予約はいつから可能?

新幹線の指定席チケット予約は、乗車日の約1ヵ月前の午前10時から指定席の予約が可能です(‘ω’)

『急いで予約を取らないと!』と焦る必要もありません。

急いで予約を取る必要はないですが、余裕をもって行動するのがベストです。

ゴールデンウィーク突入ギリギリで、予約が取れなくなってしまう事もあるので注意が必要です!

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク中の自由席は?座れる?

新幹線の自由席は全座席の20%ほどになります。

例えば、東海道新幹線『のぞみ』の場合、16両のうち1号~3号が自由席になります。

東海道新幹線『ひかり』は1号~5号までが自由席になります。

中には「忙しくて予約が取れなかった・・。」と、自由席を利用する人も多いと思います。

自由席に座る方法は以下になります。

1,時間帯をずらす
2,自由席の多い列車を選ぶ
3,並んで待つ

自由席の場合、ゴールデンウィークなど混雑する時期は座るのが難しくなるでしょう。

ゴールデンウィーク期間中の乗車率は、なんと100%~200%だと言われています(;´・ω・)

行きも帰りも立ちっぱなしで、辛い思いをしないように早めの対策が必要です!

2023年の混雑予想については以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

>>ゴールデンウィーク新幹線 混雑状況予想2023!自由席に座るコツがある?

スポンサードリンク

ゴールデンウィークの指定席予約のために事前にできることは?

出来るだけ、早く新幹線の指定席チケット予約をしたいですよね。

事前に出来ることは、何があるのか見ていきましょう!

スポンサードリンク

臨時列車を狙う!

臨時列車とは、時期によって利用者の変動に対応して運行する列車になります。

もちろんゴールデンウィーク期間中は臨時列車が運行しています!

「指定席のチケットが取れなかった・・。」

「自由席は座れるか分からないし、どうしよ・・。」

という方には臨時列車を利用するのも一つの手段です!今では臨時列車で特急列車も存在するんです(*‘ω‘ *)便利ですねー。

臨時列車でもチケットの予約は必要になるので、注意してください。

事前受付サービスを利用する!

新幹線の指定席チケット予約以外に、事前受付サービス(事前予約)というものがあります。

お仕事があったり予定があったりで、その日時ぴったりに駅窓口に並べないこともありますよね・・。

そんな忙しい人の為に、事前受付サービスというものが存在するんです!

指定席チケット予約とは違い、一部のJR駅で『申し込み・予約が出来るサービス』です。

あくまでも、予約を申し込むだけなので必ずしも、希望している座席に座れるというわけではないので注意してください。

スポンサーリンク

GWのような繁忙期に新幹線指定席券を安く手に入れる方法はある?

ゴールデンウィークなどの忙しい時期に、どうしたら安く新幹線の指定席チケットが手に入るのか気になるところですね。

新幹線の料金は、正直高いイメージが多いのではないでしょうか?

それに加え、今年から最繁忙期という期間が設けられ、元から高かった料金が更に高くなるという情報も・・・

どれくらい安く新幹線の指定席チケットが買えるのか見ていきましょう!

方法① えきねっとの利用

えきねっととは、ネットから予約ができるJR東日本・北海道の新幹線eチケットになります。

紐『ひも』づけした、suicaなどの交通系ICカードでタッチするだけで新幹線に乗れる、えきねっと限定サービスです。

新幹線はもちろん!特急列車などのチケットも買うことが出来ちゃうんです(*‘ω‘ *)

割引サービスなどもあり、えきねっと限定商品なので是非チェックしてみてください!

スポンサードリンク

方法② エクスプレス予約の利用

エクスプレス予約は『東海道・山陽・九州新幹線』専用の予約サービスです。

予約方法も2種類あるんです!『スマートEX・エクスプレス予約』の種類になります。

・スマートEX

・今すぐ使える
・今持っているクレジットカードやsuicaなどの交通系ICカードが使える
・年会費は無料

・エクスプレス予約

・365日、お得な値段で乗れる
・対象のクレジットカードで入会手続き
・年会費は1100円

上記がスマートEXとエクスプレス予約の違いになります。
お得に乗れるのがいい人は、エクスプレス予約。
suicaが使えて年会費無料がいい人は、スマートEX。

それぞれ違いがあるので、詳しく知りたい方は窓口などで相談してみてくださいね。

その他にも沢山安く乗車券を購入する方法があります!2023年の新幹線料金の値上がりと共に以下の記事で詳しく解説しています。

>>ゴールデンウィーク新幹線料金2023!最繁忙期の値上げに対する格安切符は?

スポンサードリンク

まとめ

いかかでしたか?

ゴールデンウィークでも新幹線の指定席予約がいつからとれるか、忙しい時期でも指定席チケットが安く手に入るのかについて解説しました!

1,臨時列車を狙う

2,事前受付サービスを利用する

3,えきねっとを利用する

4,エクスプレス予約を利用する

ギリギリで焦らないよう新幹線指定席予約チケットは、乗車日の1ヵ月前から予約が可能なので忘れずに予約しましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。