ゴールデンウィーク新幹線料金2023!最繁忙期の値上げに対する格安切符は?

※アフィリエイト広告を利用しています

旅行

2023年も、あと少しでゴールデンウィークがやってきますね。

皆さんは、もう予定立てましたか?

自宅でゆっくりする方もいるかもしれません。でも、コロナも落ち着きこの機会に少し遠出やご旅行をしようと計画されている方が多いのではないでしょうか。

その交通手段の一つとして、新幹線を利用される人も多いと思います。

ゴールデンウイーク期間の新幹線の料金は、普段と一緒なのでしょうか。

今回は、ゴールデンウィーク新幹線料金2023!最繁忙期の値上げに対する格安切符は?を解説していきたいと思います。

↓【超格安】今すぐ新幹線&宿泊セットを予約する【子供料金アリ】↓
↑駅で切符受け取りなら出発”6時間前”まで予約可能↑
スポンサーリンク

2023年のゴールデンウィーク(GW)はいつからいつまで?

絵本の世界

「昭和の日」である4月29日(土)から4月30日(日)は週末の連休になります。
そして、5月3日(水)~5月5日(金)翌週の祝日3日間をはさみ、5月7日(日)が最終日です。

もし、あいだの5月1日(月)2日(火)にお休みをとれば、なんと最大9連休になるんです!

個人的には、こんなにお休みが取れれば、どこか旅行に行きたいなと思ってしまいます。

そのように考える方も多いのではないでしょうか。

ゴールデンウィークの指定席予約がいつからできるのかは、以下の記事をご覧下さい!

>>2023年ゴールデンウィーク新幹線の指定席予約いつから?より確実に手に入れる方法はある?

スポンサードリンク

ゴールデンウィーク新幹線料金2023!2022年より値上げされた?

SNS上でも、料金改定や高いという声が上がっています。

結論から申し上げますと2023年4月からゴールデンウイークの新幹線料金は値上げするんです!

実は、2023年4月からJR東海・西日本・四国・九州の新幹線・特急列車で一斉にシーズン別の指定席特急料金を改定しました。

混雑時期であるゴールデンウイーク・お盆・年末年始に通常期の400円増しの「最繁忙期」を新たに設定したのです。

それにより、これまで3段階だった料金設定が4段階になりました。

ちなみに、JR東日本は、昨年の2022年4月から東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸の各新幹線と一部の特急列車で導入を開始しています。

そんな混雑が予想されるゴールデンウィークですが、2023年の混雑予想はどうなっているのでしょうか?

以下の記事で詳しく解説していますのでぜひご覧下さい!

>>ゴールデンウィーク新幹線 混雑状況予想2023!自由席に座るコツがあるって本当?

スポンサードリンク

新たに設定されたゴールデンウィークの値段は?最繁忙期とは?

コロナも落ち着き、ゴールデンウイークで新幹線を利用する人は、多いのではないでしょうか。

そうなると、新たに設定された料金が気になりますよね。

なんと、通常期の400円増しなんです!!

また、シーズン別のに変更指定席特急料金を3段階から4段階に変更しました。

ちなみに、シーズン別の指定席特急料金(新幹線の指定席に乗るときにかかる特急料金)は以下の通りです。

  • 閑散期……330円
  • 通常期……530円
  • 繁忙期……730円
  • 最繁忙期……930円

ゴールデンウイークや・お盆・年末年始の人が多い時期は、「最繁忙期」になります。

こうなると、最繁忙期をさけて利用した方がお得ですよね。

皆さんも今後、旅などの計画を立てる時は、思い出してみてくださいね。

ゴールデンウィークは新幹線以外の特急も値上げ!

JRの5社は、今まで適用外だったグリーン車・寝台車利用時の特急料金も、指定席特急券と同じように4段階のシーズン別料金を取り入れて値上がりすることになりました。

そのため、ゴールデンウイーク期間は、値上げの対象になるんです!

しかし、JR北海道の在来線特急列車、JR東日本の首都圏を中心とした在来線特急列車は適用外となりますので覚えておいてくださいね。

また、JR九州の西九州新幹線・在来線特急列車は、最繁忙期、繁忙期、通常期の3段階の料金体系です。

このように、2023年4月から変更対象となる列車・新幹線、適用外の列車があったり、全て統一されていないので気を付けてましょうね。

個人的には、全て統一してくれた方が分かりやすいなって思っちゃいますね。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク新幹線料金2023!使える格安切符は?

電卓とお金

ゴールデンウイークに新幹線を利用する人は、上記の内容から「お得に新幹線の切符を買えることはできないのか?」と思うかもしれません。

こういった新幹線を利用する人が多い時期は、多くの格安切符の販売はありません。

しかし!!一部の格安切符は販売しているのでご紹介していきますね。

ぜひ、お得に新幹線のチケットをゲットできるよう活用してください。

①新幹線ホテルパック

一番オススメはコレ!新幹線ホテルパックです。

>>出発3日前まで予約OK!お得な新幹線+宿セットプランは日本旅行♪

こちらは同一区間で新幹線に往復乗車+宿泊するご予定なら、最も格安な切符が手に入るサービスです。

実質の新幹線料金(パック料金から宿泊費を引いた金額)は、だいたいの区間で最安値となっています。

特に東海道・山陽新幹線旅行、あるいはGW期間でなくても出張に行かれるような方はぜひ料金を確認してください!!

私はこのホテルパックを知ったとき「今までいくら損していたんだろう・・・?」としたくもない計算をする手を止めるのに必死でした笑

・新幹線とホテルの組み合わせが自由
・ネットで新幹線もホテルも両方カンタン予約が可能

・予約したチケットは自宅郵送 or コンビニ等で受け取り可能
 (旅行会社によっては駅の券売機でも可)
・しかも駅で受け取る場合出発の”6時間前”までに予約すればOK!
・子供料金があるので家族旅行に最適
・もちろん指定席の予約が可能

・区間次第ではグリーン車を利用しても安い
「東京ー大阪」といった定番プランはすぐに検索できますし、迷うことなく調べることができます!
実際にどこのホテルに泊まるか考えただけでワクワクしてしまいますね♪
ただし、おトクなプランはかなり早く完売するので注意してください!!
↓【超格安】今すぐ新幹線&宿泊セットを予約する【子供料金アリ】↓
↑駅で切符受け取りなら出発”6時間前”まで予約可能↑
スポンサードリンク

②えきねっとトクだ値

JR東日本のネット予約サービス「えきねっと」から購入可能です。

北海道・東北・秋田・山形・上越・北陸新幹線の主な区間で利用できます。

乗車当日まで購入でき、5%~15%お得に切符を購入できるので便利です。

③e切符(IC)

JR西日本のネット予約サービス『e5489』からのネット予約限定で購入可能です。

北陸新幹線の主な区間で利用可能です。

ちなみに、JR西日本のクレジットカード『J-WESTカード』を持っている人が利用できます。

その際、ICカードを登録することで、「チケットレス乗車」が可能になり紙の切符が不要になります。

当日予約が可能で、自由席以外は700円ほどお得に購入できるので、お得です。

④スマートEXサービス

東海道山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス『スマートEX』で購入可能です。

東海道山陽新幹線の全区間・全列車で利用できます。

ICカードを登録することで、「チケットレス乗車」が可能になり紙の切符が不要になります。

全ての座席で利用でき、普通車指定席・グリーン車が200円お得ですが、直前(6分前)まで予約ができるのが、とても魅力的です。

また、601キロ以上の区間を往復する場合は、さらに割引を受けられるので覚えててくださいね。

⑤EX予約サービス

「EX予約」という会員制の予約サービスの限定で購入可能で、EX会員限定の切符です。

東海道山陽新幹線の全区間・全列車で利用できます。

指定席・グリーン車で利用でき、1,000円~2,000円ほどお得な上に、発車4分前まで予約ができるのでとても便利です。

専用のICカードで切符を受け取ることなく乗車できます。

また、601キロ以上の区間を往復する場合は、さらに割引を受けられます。

⑥ぷらっとこだま

ネット・JR東海ツアーズの店舗で前日まで予約可能です。

東海道新幹線の主な区間である「こだま」が利用可能です。

こだまの普通車指定席が1,000円ほどお得です。

また、1,000円か1,500円ほど追加すると、グリーン車にアップグレードできて破格の安さで利用出来ちゃいます。

ちなみに1ドリンク引換券も付いてくるんですよ。

⑦バリ得ひかり・こだま

山陽・九州新幹線の主な区間が激安で利用可能です。

日本旅行の商品で、限定ひかり・こだま・つばめ号を利用することで、新大阪~博多が9,800円なんです。

500円追加するとグリーン車に乗車可能という特典があり、割引率は50%近くなりさらにお得になるんです。

ちなみに乗車前日まで予約可能です。

⑧九州ネットきっぷ

JR九州の予約サイトからのネット予約限定で購入可能です。

九州新幹線の主な区間が格安で利用可能です。

全ての座席で利用販売されており、当日の出発6分前まで予約でき、最大900円ほどお得になります。

⑨かもめネットきっぷ

JR九州の予約サイトからのネット予約限定で購入可能です。

西九州新幹線を通る主な区間がお得に乗車できます。

博多~長崎では、1,850円(普通車指定席)もお得になり、全ての座席で利用発売されています。

当日の出発6分前まで予約可能で、とても便利でお得ですよ。

株主優待券を使うという裏ワザがある!?

「株主優待券」を使うことで、ゴールデンウイーク中お得に新幹線を利用することができるのをご存じでしょうか。

JRの片道乗車と、同時に乗車する特急や新幹線の料金が割引されるんです。

駅の窓口に株主優待券を提出すれば、引き替えに割引が受けられるんですよ。

当日購入可能でグリーン車も割引対象なんです!

割引率は、それぞれ異なりますので気をつけましょう。
高い順に、JR西日本・九州が50%、JR東日本が40%、JR東海が10%~20%です。

ちなみにJRの株を購入するだけでなく、ヤフオクなどで落札・金券ショップで購入などもあるので、気になる方は調べてみてくださいね。

株主優待券は、使用できない期間などありません。一年中いつでも利用できるので、ゴールデンウイークに使う裏ワザとしてぜひ覚えておいてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

ゴールデンウイーク中は、新幹線の料金が値上げすると分かって困ると思ったのではないでしょうか。

しかし、ご案内したように格安切符を使ってお得にできちゃうんです。

このことを知っているのと知らないとでは、全然お得感が違いますよね。

私も、値上げでショックを受けた一人でしたが、ゴールデンウイークはお得に新幹線を利用するぞと意気込んでいます。

では、記事をまとめると以下の通りです。

  • ゴールデンウイークは、4月29日に始まり、翌週の祝日3日間をはさみ、5月7日(日)が最終日。5月1日~2日にお休みをとれば、なんと最大9連休
  • 2023年4月からゴールデンウイークの新幹線料金は値上げする
  • シーズン別の指定席特急料金を3段階から4段階に変更
  • ゴールデンウイークや・お盆・年末年始の人が多い時期は、「最繁忙期」は、通常期の400円増し
  • グリーン車・寝台車利用時の特急料金も、指定席特急券と同じように4段階のシーズン別料金を取り入れて値上がりする
  • 格安切符や株主優待券を利用するとゴールデンウイーク中、お得に新幹線を利用できる

ゴールデンウィーク新幹線料金2023!最繁忙期の値上げに対する格安切符は?をご覧いただきありがとうございます。